3歳児検診に行かないと家庭が崩壊する!?超怖い定期検診の裏側!

Pocket

3歳児検診の案内通知が届いて

「あー仕事休まなきゃだぁ…」って憂鬱で

「めっちゃ時間かかるんだよねー」ってめんどくさくて

元気だしちゃんと成長してるし

発達の遅れも心配ないし

育児の不安も思いつかないし

行かなくてもいっかぁー!!って思った事ないですか?

私はまさにそれで

実際行かなかったりもしていたんですけどね(笑)

ある事情で児童相談所に子供を一時保護されてから

必死に児童相談所の事調べたり児童相談員に直接聞いて

「3歳児検診の放棄」が超怖い事になるって知りました…

安易に考えてると児童相談所に目をつけられますよ?

どうなるか詳しくお話ししていきますね。

3歳児検診って行かなくてもいいじゃーん


3歳児検診は自治体によってやり方や時期が違いますがまぁ3歳の誕生日を迎えた子供が

保健所とかで発育検査を受けるやつですね

身長や体重を計ったり

小児科や歯科のドクターに診てもらったり保健師さんといろいろ話したりします

私は長女の時はきちんと受けにいったんですけどわざわざ平日に仕事を休んで

2〜3時間も待って受けるほどのものか!?って感じで

次女の時は行かなかったです(笑)

発達の心配も無いし育児で困ってる事も無いし

何かあれば近所の小児科行ってるし「だいじょうぶ〜」って感じで

3歳児検診の案内が来てもすぐポイってしてました

これ4月の話なんですけどね

まさかその後にあんな事になるなんて思っていなかった…

3歳児検診に行かないって超ヤバいじゃん!


その年の7月に本当些細な事が原因で

私は子供達2人を児童相談所に一時保護されたんです

突然私の元からいなくなっちゃったんですよ…

すぐに児童相談所の方との面談があってその時に母子手帳を確認されて一言

「あれっ?3歳児検診行ってないんだー?」

 

めんどくさくて行かなかったです…なんて言えない!

4月のときは「まぁいっかー」ってお気楽でしたけど状況が違いますからね

「うわー…これ更に追いつめられてるじゃん」って

胃が口から出てきそうなくらい具合悪いわけですよ

適切な養育を親が拒否しているってことで

ネグレクトの可能性があるってなっちゃいました

それから暫く一人だったのでそりゃあ児童相談所の事とか一時保護の事とか

ネグレクトの事とか調べまくりましたね

そして知れば知るほど怖かった…

3歳児検診行っておけば良かったって

あの日の自分に殺意を抱くくらい病みました(笑)

3歳児検診って

ただの発育測定だけではなかったって知っていますか?

虐待がないかどうかしっかりチェックされてるんですよ

それを放棄するって言う事は「何かあるかも」って疑いがもたれるみたいです

3歳児検診に行かないとこうなるよー?


最近は児童虐待に対する社会認識が高まっていて通報数も年々増加しているんですね

地域で子供を守ろうーって言う姿勢は素晴らしいと思うんですけど

誰かが「虐待」と判断すれば通報されちゃうわけで虐待の判断基準って存在しないから

どんな親でも当事者になる可能性があるって話

泣く子に「うるさい!」って言っただけで通報されるかもしれないし

素っ転んでケガしただけなのに親の暴力を疑われて通報されるかもしれない

素敵ママで有名な辻希美さんだって泣きじゃくる次男君に大声を上げたら即通報

そんな虐待に過敏になっている現代において今回言いたいのは

通報されたときの子供の情報源に3歳児検診のデータが使用されるってこと

公園とかで虐待っぽい親子を見かけても赤の他人なら名前とか分からないでしょ

そうすると通報時には

「A公園で遊んでいた3歳くらいの男の子が

虐待されているかもしれなくて心配で…」

「みんなからは”コーちゃん”って呼ばれてました」っていう感じに言うでしょうね

児童相談所の方はA公園エリアに住む3歳くらいの

コウスケ・コウタ・コウキ君あたりを探すわけです

その時に1番に危険視されるのが3歳児検診のデータが無いコー君なんですね

目星がつけられた家庭には児童相談所の職員が家庭訪問にくるかもしれません

3歳児検診の裏側が怖過ぎて無理ー!


まぁそんなこんなを調べている間に2ヶ月間の一時保護が終わって

我が子は帰ってきてくれたから良かったんですけど

さすがに疲れたのでそれを機に実家に帰ることにしたんです

母子家庭で身寄りの無い東京で2人の子供を抱え

もはや限界だったし怠慢育児と言われても仕方ないしいい機会だったなーって言う感じで

9月末の事ですね帰省した地区は3歳児検診はその子が3歳半の時に実施していたので

帰省した時期がちょうどそのタイミングでした

その時ばかりは行きましたよ!

検診当日も児童相談所の事とか3歳児検診の意味とか

余計な知識があるものだからめっちゃ緊張しましたね

待っている間も観察されているんじゃないかって

超ビビってました…むしろ怪しいだろっていう(笑)

保健師さんと娘と私で話しているときの

「ママの事好きー?」

「ママは怒ったりするー?どんなときかなー?」

そんな保健師さんの次女への質問がまるで誘導尋問のように聞こえて発狂しそうでしたよ

の小児科医の診察前にパンツ一枚になって待っててくださいって言われて

「あーこれだけ裸になるならアザとかあったら一発アウトだね」って妙に納得

歯科検診でも

「ちょっと汚れてますね。いつ磨いてますか?」と聞かれ

またネグレクト疑惑かけられるんじゃないの!?って泣きたくなりました

そして最後に大きな部屋でお友達と遊びながら

担当保健師に呼ばれるまで待っていたんですけど

この穏やかな空気の中でも親の子供に対する態度も絶対に観察されてる!って

もはや気分は犯罪者でしたね

一時保護っていう大事件が無ければ

全然気にならなかった事が客観的に見えすぎちゃって…

3歳児検診はかなり奥が深いなって学びました

3歳児検診に行かないと家庭が崩壊します…。


何でも無いような事が幸せだったと思うんですよ!

平和ボケしてるから気付かないだけで子育て社会の仕組みはよくできています

保健所から受けてくださいねって言われることはもはや親としての義務なんです

虐待とかネグレクトとかの問題が全く関係ない超仲良し親子でも

3歳児検診に行かなかっただけで虐待疑惑がかけられちゃうかもしれません

児童相談所に目をつけられると

ほんの些細な事ですぐに子供達を奪われます

3歳児検診はきちんと受けましょうね


スポンサードリンク



Pocket