赤ちゃんの寝かしつけをパパに任せたい!!絶対成功する作戦とは?

Pocket

「毎日毎日赤ちゃんの寝かしつけはママばっかり

たまにはパパも寝かしつけしてよ!」

と思うママは多いはず

毎日の事だからこそ

たまにはパパに交代してほしいもの

でも

ずっとママと寝てきた赤ちゃん!

いざパパの寝かしつけになると

本当に寝ません

もうひたすらこの世の終わりかってぐらい泣き続けます

「どーしたらパパが寝かしつけ出来るようになるの?

もしかしてもう手遅れ?!」

と思うママ多いと思いますが

待って下さい!!

まだあきらめちゃダメです

きちんと作戦をたてれば

パパに寝かしつけを任せる事が出来るんです

私がおすすめするその作戦を紹介します

ママの存在を消す

赤ちゃんは言葉は喋らなくても

大好きなママの存在はしっかり分かっています

同じ寝室にママがいるものなら

いくらパパが寝かしつけをしても

絶対寝ません

パパが赤ちゃんの寝かしつけを始めたら

ママは別の部屋に行って

赤ちゃんに

「いくら泣いてもママはいないのよ」

としっかり理解させましょう

赤ちゃんの泣き声を聞くたびに

「やっぱり私が寝かしつけしようかな…」

と考えると思いますが

ここはママも我慢!!

お茶でも飲んでゆっくり一人の時間を過ごしましょう♪

泣いても泣いても…泣いても諦めない

すごいアナログな考えですが

赤ちゃんが泣いても

いくら泣いても

パパに頑張ってもらいましょう

赤ちゃんからすれば

「もうさーこのゴツゴツした腕誰よ~

ママとの幸せな時間をつぶさないでよ!

なんならママと交代するまで泣いてやる」

って思ってるはずです

泣いて泣き止まないからと

ママと交代してしまったら

「泣けばすぐママに抱っこしてもらえる♪

じゃぁ次からまた泣こう」

って赤ちゃんは泣き続け

前に進みません

赤ちゃんが泣いても

力尽きて寝るまでパパが頑張ってあやしましょう♪

添い乳を辞めて寝る前にミルクを

私はこれが1番効果があると思います

私は2人子供がいますが

上の子は完全母乳という事もあり

卒乳をするまでずっと添い乳で寝かしつけをしていました

添い乳はママも横になれて楽な反面

卒乳が大変だったり

パパが寝かしつけするものなら

まるで暴れた牛のように泣きじゃくり

手に負えないなど

デメリットもいくつかあります

そんな経験を踏まえて

下の子の寝かしつけは

添い乳を辞めて

寝る前にミルクをあげる事にしました

すると

パパがミルクをあげるとそのまま寝てしまったり

また

ミルクを飲んだ後はお腹一杯で満足したのか

パパに抱っこして寝るなど

寝かしつけが楽になりました

むしろ

下の子は私に抱っこすると

暴れてなかなか大人しくなりませんが

パパが抱っこすると

急に大人しくなり

すんなり寝てくれる事が多くなりました

卒乳したいけど子供の大泣きに負けてるママ必見!!卒乳の仕方教えます
卒乳したいけど子供の大泣きに負けてるママ必見!!卒乳の仕方教えます
仕事復帰や子供の成長などで 「そろそろ卒乳したい、でもうちの子おっぱい大好きだし、本当に卒乳出来るの?」 と思っているママ!! 生...

ママもパパも辛抱!!

先にも書きましたが

それまでずっとママの柔らかい腕で寝てきた赤ちゃんを

いきなりパパのごつごつした腕で寝ろ

なんて言ったって

そりゃぁ赤ちゃんだって

泣くに決まってます

ですから

最初はママもパパもぐっと我慢で辛抱です

泣きわめく赤ちゃんが可哀想で

「パパ…私が寝かすよ」

なんて言ったら

永遠にパパに寝かしつけなんてお願いできませんよ!!

パパが寝かしつけをしてくれたらメリットが沢山!!


パパが赤ちゃんの寝かしつけをしてくれる事によって

メリットは結構あるんです

まず1つは

ママが楽になる

産まれてからずっと一緒の赤ちゃん

もちろん可愛いですが

たまには赤ちゃんと離れて1人でゆっくりとした時間過ごしたいですよね

パパが寝かしつけをしてくれれば

ママの1人の時間が確保できてゆっくりする事が出来ますよ

2つ目は

寝落ちを防止出来ます(笑)

赤ちゃんを寝かしつけていると

いつの間にか朝で

赤ちゃんが寝てからやりたい事あったのに寝ちゃった!

なんて事ありますよね

パパが寝かしつけをしてくれれば

ママが寝落ちする事もなく

やりたい事が出来ますよ

3つ目は

旦那にパパの自覚を持たせる事が出来るという事です

いつもママが寝かしつけしていると

いつの間にか

「寝かしつけはママの仕事だから俺はノータッチ」

なんてことになって

パパが一切介入しなくなります

そして寝かしつけの大変さをパパに一生理解してもらえません

パパが寝かしつけをしてくれれば

寝かしつけの大変さを理解してもらうきっかけになりますし

子育ての分担にもつながります

また

パパと赤ちゃんのスキンシップにもなっていいこと尽くしです

我が家のパパも

上の子の時は添い乳で寝かしつけだったので

寝かしつけをやる事はほぼありませんでしたが

下の子は添い乳ではなくミルクなので

自分から張り切ってミルクを飲ませて

子守歌を歌いながら

寝かしつけをしてくれるようになりましたよ

まとめ

赤ちゃんの寝かしつけって

思ってる以上に本当に大変です

そんな大変な子育てを

毎日休みなくこなしてるママだって

疲れる時だってあります

そんな疲れが溜まった時は

迷わずパパに助けてもらいましょう♪

だって子育ては夫婦2人でするものですから!

今日から

夫婦2人での寝かしつけを始めてみて下さい♪

スポンサードリンク



Pocket