育児ノイローゼで病院に行くならば!受診の心得教えます!

育児ノイローゼって辛いですよね

放っておくと睡眠障害や摂食障害などの身体症状が現れ

感情のコントロールができずに虐待に発展したり

自分ではどうすることもできないほど

追い詰められてしまうことがあります

私も子供がまだ幼い頃

あることが原因で育児ノイローゼになり

病院を受診した経験があります

当時は自分に受診することは必要なことなのか

もっと他に解決法があるのではないかと

とっても悩みました

でも病院を受診したことがきっかけで

症状も改善し今は楽しく育児をしています

そこで同じように育児ノイローゼに悩み

病院を受診しようかと検討中のあなたに

私がなぜ受診しようと考えるに至ったのか

受診後どのような変化があったのか

私が経験から学んだことを

お伝えしたいと思います

◇私がノイローゼになったきっかけと受診の経緯◇

きっかけは義母との関係の悪化でした

娘が生まれてまだ間もない頃

夫は仕事が忙しく私の実家も遠いため

電車で1時間の距離にいる義母が

週に数回手伝いに来てくれていました

義母はなんでもサクサクひとりでこなし

誰に対しても遠慮なくはっきり物を言うタイプで

出産するまでは

ネチネチしないその性格に私自身助けられることもありました

しかし産後はその性格ゆえ

私のやろうとすることを先回りしてやってしまったり

「まだオムツかえてあげてないの?」

「泣いてるから早くミルクあげて!」などせかされたりして

自分のペースで子育てできないことに

ストレスを感じるようになりました

義母に会うたび自分の子育てを否定的に言われ続けるうち

「義母の前では娘を泣かさないようにしなきゃ」

「言われる前に行動しなきゃ」と頑張りすぎてしまい

育児自体が楽しいと思えなくなりました

そんな日々を長く続けていたせいか笑うことも忘れ

娘のこともかわいいと思えなくなり

とにかくこの状況から逃げることばかり考えていました

もともと気持ちに余裕のない生活だったのに

夫に対しても遠慮して何も言えず

ただひとり悩みながら

知らず知らずのうちに自分を追い込んでいたんですね

夫のすすめで病院へ

様子のおかしい私に気づいた夫が

病院に行こうとすすめてきました

育児が大変なことも

義母を苦手に思っていることも何も伝えていなかったのですが

常にイライラし体重も減り

全く笑わなくなった私に

夫は夫なりに危機感を感じていたのかもしれません

「私ってそんなにヤバイかな!?」

と勧められたときはすこしショックでしたが

「こんなに悩んでいるんだってことを義母にもわかってもらいたい」

という小さな抵抗もあり

受診することに決めました

医師からの言葉

選んだ病院は女医さんのいる心療内科です

理由は子育てに関係することなので

女性の方が理解してもらえるのではないかということと

家から近いほうが通うことになっても楽かなという考えで決めました

そこで医師から言われたのは

「薬がほしいなら処方はできるけどそれだけでは解決しない

まずは子育てをする環境を変えること」

そして「子育てに専念できるように家族で何を優先するかきちんと話し合うように」

ということでした

また家族で話し合っても答えが見つからないようなら

夫婦でカウンセリングを受けることもできるからと紹介もしてくれました

薬くれないの!?

夫婦ですこし拍子抜けしてしまいましたが

医師は私たち夫婦に話し合いが足りないことを理解し

子育て環境の問題を解決することで改善するのではないかと

判断してくれたんです

病院に受診したことで・・・

幸い私は夫の理解と協力が得られ

義母とも距離を置くことができ

自然と症状もなくなっていきました

健康的な生活を取り戻し仕事も始められるようになり

あんなに辛いと感じていた育児も

楽しく思えるようにもなりました

◇自分自身で治そうとする気持ちが大事◇

私も夫も病院に行きさえすれば精神状態が安定し気持ちも楽になれる

そうすれば自然と育児にもまた前向きになれるものなんだと

思っていました

でもそうではなく育児は家族みんなでするものであり

育児ノイローゼも家族で解決しようと努力しない限り

いくら通院して薬を飲んでも根本的な解決にはなりません

大切なのは自分たちで解決していくんだという意志を持ち

病院だけに頼ってしまわないことです

そして子育てに専念できる環境を整えるためにも

私のように子育て以外でストレスに感じることがあるならば

できるだけ無くせるよう家族で話し合い生活を見直していきましょう

◇自己判断しないこと◇

育児に悩み精神科や心療内科を受診することは

決して恥ずかしいことではありません

まだ病院に行こうか決断できずにいるならば

産婦人科を受診して話を聞いてもらったり

各自治体の子育てホットラインを利用するのも

ひとつの方法です

自分や夫ではない第3者に話を聞いてもらい

精神科や心療内科への受診が必要であるか判断するためのアドバイスをもらいましょう

「病院に行くほどではない」と自己判断し

何もしないことが一番危険です!

病院に受診するしないに関わらず

自分の辛さを誰かに話す勇気を持ちましょう

◇最後に◇

結局私が受診したのはあの一度きりでしたが

もし医師からのアドバイスがなければ

きっともっと悪化した状態で受診し

治療にも時間がかかっていたかもしれません

思い切って連れて行ってくれた夫には感謝です

「こんな軽い症状で受診してもいいのかな」と悩んでいるのなら

まずは家族で話し合うこと!

周りにサポートしてもらいながら

育児に専念できる環境を整え

ママが孤立してしまう状況をなくしていくことを目指しましょう

でもすこしでも気になる症状があって

自分や家族の協力があっても解決できないと思うなら

早めに受診することをおすすめします

何事も早期発見・早期治療ですよ!

病院のスタッフをはじめ

ご主人や家族・友人達など・・・

あなたがたくさんのこころ強いサポーターに囲まれて

子育てを楽しめる日が来ることを祈っています

Sponsored Links