育児ノイローゼになりやすい時期とならない為の対策まとめ

突然ですがあなたは子ども何人ぐらい欲しいですか?

1人じゃ兄弟姉妹がいないと可哀想だから2人か3人かな…

と思うママも多いはず?

でもそんな簡単にじゃあ子作りしましょう!

とは言えないのが現実じゃないですか。

実際、子どもが増えればそれだけお金もかかりますし…

でもそれより気になるのか、

私2人も育てられるのかな…って不安だと思うんです。

実際私もそうでした。

長男が5カ月頃ぐらいまで

精神状態はボロボロ(なんか毎日悲しかったな)

身体もズタズタ(授乳中というのもあり5kgぐらい減)

つまり世にいう育児ノイローゼだったんです。

でもやっぱり子どもはもう一人欲しかった。

そんなときネットで知ったのが、育児ノイローゼになる時期はだいたい決まっているという情報でした。

はじめは「ほんとにそうなのかなぁ…」と疑心暗鬼でしたが、実際2人子育てをしている現在は、意外と楽しく毎日ハッピーに過ごせています。

では、私はどんな情報をネットでゲットしたのでしょう?

今回は私や友人の育児体験談を踏まえながらお話しさせてもらいたいと思います。

現在、2人目を作ろうかと迷っているけど、また育児ノイローゼになるかどうか心配…そう思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

『2人育児って大変…』

あなたの周りで年子や2歳差で兄弟姉妹を持つ友だちはいますか?

私の友だちは年子も時々いますが、よく2歳差で下の子を産んだパターンを多く聞きます。

まずは、双子や年子!

なんか御揃いの服とか着させて楽しめそうだし、一気に子育てが終わるから楽!というイメージありますよね?

また人気な2歳差!

私も初めは、中学と高校の受験や入学がかぶらない2歳差に憧れていました。

でも実際の子育て話を聞くと、もう超~大変そうなんです!

まず、2人目を産んでから休む間もなく始まる授乳やおむつ替えなどのあらゆる赤ちゃん

のケア。

それに加えて通常業務の上の子のお世話。

年子や2歳差なら育休中で保育園に上の子を預けていない限り、幼稚園の入園前なので24時間こちらも一緒です。

それも2歳前なんてまだまだ赤ちゃんに毛が生えたようなものです。

一人で歩ける楽しみがあるから、自由気ままにどんどん歩いて行っちゃう!

まだオムツがとれていないから、おむつ替えは2人分!

こっちで泣き、あっちでも泣きもうパニック!!!

子育てって、本当に手がかかります。

それをもし1人ですべてやろうとしているならなおさら!

さらにそれが2人分になったら…

もう自分のキャパ確実に越えちゃいますよね?

私の友だち言ってました。

「毎日カオスだよ…」って。

『生後半年が1つ目の難関!』

お互い実家から離れたところで生活している私たち夫婦は、まわりで頼れる人があまりいません。

なので周りの友だちからの2人育児つらい説を聞いて、「あ、やっぱり無理かもな…」と諦めていました。

でもネットで育児ノイローゼに関するある情報をゲットしてから、少し心に変化が出てきました。

その情報とは

育児ノイローゼは生後半年までにかかりやすい

ということ。

「なるほどね」これは納得できました。

まさに自分がそうだったからです。

調べてみると、産後は女性ホルモンにより情緒が不安定になりがちなのだそうです。そのため、慣れない育児疲れにプラスして育児ノイローゼになりやすいのだとか。

納得できます!!!

出産前は、いよいよ待望の赤ちゃんに会えると心がウキウキだったのに、いざ出産になったら、超痛い!

さらに産後すぐから始まる授乳の練習は、おっぱいは痛いし、産後のおしりの痛みもひどい。

退院して帰ってきてからは、24時間休む間もなく赤ちゃんのお世話。

いつ外に出ればいいかもわからない。

痛いし辛いし悲しい!

こんな状況誰だって嫌になってしまうと思いません?

でも赤ちゃんも少しずつ首が座るようになり、

外出できるぐらいになったころから少しずつ心が落ち着いてくるんです。

自分も育児に慣れてきたからなのかもしれません。

やっと、赤ちゃんが愛おしく思えてきたり一緒に過ごす時間が幸せだと思えたり。

育児ノイローゼって時間が解決してくれるのかも…

そんな希望の光が見えてきたのがこの頃でした。

『さらに続くイヤイヤ期!』

しかしそう簡単にコトは進みませんでした。

我が子が2歳頃になったころから、そろそろ2人目ができたらな…

そう思っていた矢先、息子にもイヤイヤ期がやってきたのです。

もう突然はじまる「ジタバタ攻撃」に、

毎朝繰り広げられる「ごはんちゃんと食べて」戦争、

さらに「トイレ行かない宣言」や

謎の「意地が悪いイタズラ」

これにはもう参りました。

「成長の証、成長の証…」

と心で唱えて落ち着こうとするものの

よく「いいかげんにしなさーい!」

と怒鳴っていました。

「はぁ、もうまた怒ってしまった」

そんな自分をコントロールできないことを責めてまた落ち込む。

この繰り返し。

「また育児ノイローゼ気味になっている、私…」

そう思いまたネットでポチポチ調べていると、

「魔の2歳児 育児ノイローゼ」

という項目を発見!!!

すると私と同じように、魔の2歳児をうまく対処できずに悩んでいるママがたくさんいたんです。

そうか、私だけじゃないんだ!

そう思えた瞬間から少し心が楽になれたのです。

その後の息子は、3歳前ぐらいから言葉の数が増えてきたことで、イライラポイントを口で伝えられるようになりました。

そんなかんだでイライラ期、無事に突破できました!

『3歳差以上がおすすめ!』

そんな矢先、本当にいいタイミングで私のお腹には二人目の赤ちゃんが宿ってくれました。

ちょうど3歳差になりました。

無事に出産を終え、今長男はもうすぐ5歳、次男はもうすぐ2歳です。

3歳差だと下の子が産まれるころには、上の子が幼稚園(プレ)に行っているので昼間は赤ちゃんとゆっくり過ごすことができました。

今は次男のイヤイヤ期、真っただ中ですが、長男も一緒に見てくれるので本当に助かっています。

オムツ捨ててくれたり、お風呂のあと身体をふいてくれたり、洋服着せてくれたりと、本当に立派な戦力です!

『まとめ』

育児ノイローゼになった人なら誰しも

「もう子どもはいいわ…」

そんな思いをされることがあるかと思います。

でも実は育児ノイローゼになりやすい時期

生後半年まで

2歳頃のイヤイヤ期

この時期を過ぎれば、比較的子育てを楽しむ余裕があるはずなんです。

なので、この時期を外して子育てをするなら

出来れば3歳差以上で兄弟姉妹を作るのがおすすめです。

とはいっても、子どもは授かりもの。

いつ子どもがお腹に宿っても、家族で温かく迎えられるように今回ご紹介した育児ノイローゼになりやすい時期を知っておくことが大切になります。

どうかあなたが2人や3人育児を心から楽しめますように!

Sponsored Links