育児ノイローゼの対策は”ひとり〇〇”で決まり!その方法教えます

育児ストレスを溜め込んでいませんか?

子育ては24時間フル稼働

やりたいことも自由にできない日々

自分の欲求も満たされていないのに

子育て自体が思うようにいかなかったりすると

余計イライラしたり

どうしてうまくいかないんだろうと自分を責めてしまったり

誰もがストレスを溜めてしまうものです

でもそのストレスを発散しないでいると

気が付いたときには育児ノイローゼになり

自分ではもうどうすることもできない状態にまで

悪化している可能性もあります

そうならないためにも

ストレスは積極的に発散することが大切です

私も以前は他人に頼ることが苦手なばかりに

ひとりで頑張りすぎてしまい

育児ノイローゼになってしまった経験があります

でもあることを定期的に始めたことで

心も身体もリフレッシュすることができ

今では前向きに子育てができるようになりました

そこで同じように育児ストレスに悩み

このままでは育児ノイローゼになってしまうのではないかと悩んでいるあなたに

私がストレスを溜めないよう実践している

オススメ対策法をご紹介したいと思います

◇ひとり〇〇のすすめ◇

育児ストレスを発散するには

子どもと離れること!それが一番の対策法です

私は休日の数時間子どもを夫に預け

ひとりでショッピングに行ったり

ランチしたり

好きなことをする時間を作るようにしています

子どもが一緒じゃないと荷物は少ないし

バスも電車も騒ぐことを気にせず乗れる

洋服も選び放題だから

わざわざペタンコ靴やスニーカーじゃなくてもいいし

スカートだって着こなせる!

いろいろ想像しただけでわくわくしてきませんか?

「子どもと離れるのが寂しい」

「子どもを預けるなんてずるい気がする・・・」なんて言わずに

笑顔で子育てと向き合うためにも

こうした機会はむしろ必要な時間だと割り切りましょう

もちろんひとりじゃなくても

時には友人や母親・姉妹などと愚痴り合いながら

一緒にリフレッシュするのもオススメです・・・

が!!

私は予定を合わせたり

相手に気を遣うのがめんどくさかったりして

ひとりで過ごす方がストレス発散には最適だと思うようになってしまいました

そして一番のポイントは

“定期的に”その時間を作ることです

たった1回リフレッシュしただけでは

また元の生活・精神状態に戻ってしまいます

1週間に1回でも1ヶ月に1回でも

毎回この日!と決めてその日を頑張る糧にする!

そしてリフレッシュ日は思いっきり発散しましょう!

◇私のひとり〇〇◇

▼ひとりカフェランチ▼

もともと私は独身時代から

新しいカフェがオープンすれば何時間待たされても行くほどの

カフェ大好き人間でした

でも出産後は

おしゃれなカフェって子連れで行くには入りづらいし

そんな時間と心の余裕もなく

外食はもっぱらファミレスやフードコートばかりになってしまいました

いつもカフェの前を通るたび

「いいなあ・・・いつか行ってやる!」なんて野望を抱いていたのですが

その夢を夫に話したところ

「ひとりで行ってこればいいじゃん」って言ってくれたんです

それが私のひとり〇〇のきっかけでもありました

普段はできないようなオシャレとメイクをして

カフェ巡りを始めてみると

なんだか独身時代を思い出し懐かしくもあり

その雰囲気を味わうだけで非現実的で新鮮でした

その頃イヤイヤ期真っ只中の娘の育児に

心身共に疲れきっていた私には

店員さんが書いてくれたラテアートのハートが

何だか励ましのメッセージに思えたりしてジーンとしてしまったのを覚えています

あなたも独身時代にはまっていた趣味はありませんか?

これを機にまた始めてみると

今のあなたを救ってくれる

意外なストレス発散法になるかもしれません

▼ひとり温泉▼

私の話ではないのですが

ママ友の中には日帰りで温泉に行っている人もいました

それも2.3ヶ月に1度のペースで習慣化しているそうで!

ご主人の理解と協力に脱帽です・・・

温泉って家族連れで行くと

子どもの面倒を夫と交代で見たり

子どもに「はやく出たい」なんて言われて

結局ゆっくり温泉につかれな~いなんてこともあるので

電車で1時間ほどの温泉地に日帰りで遊びに行くんだそうです

温泉街で食べ歩きをしたり足湯に入ったり

長湯の後はビールを飲んでスッキリ♪

もともと温泉好きなら

リフレッシュには最高ですよね!

でもお風呂に浸かるって

どうしてあんなに癒されるんでしょうか

私もこのママ友に触発されて

お風呂だけはのんびり入るべきだと主張し

休日の子どものお風呂は夫に任せてしまうことに成功!

週に一度でもひとりのんびり湯船に浸かるだけで

一週間の疲れやストレスが湯船に全部溶け出していくようで

心も身体もスッキリします

友人のようにいつか温泉には行ってみたいですが

日々の生活の中でもお風呂の力でリフレッシュすることは

十分できるんです

でも本当は・・・

温泉でも近くの観光地でも”プチ一人旅”なんて

いつかしてみたいな~と密かに夢見ております

▼ひとりものづくり▼

私はもともと物を作ることが好きで

以前は家具や障子をDIYしたり

妊娠中も子どもの洋服やぬいぐるみを作ったりしていました

でも出産後はなかなかそんな時間が取れず

「作りたい!作りたい!」と欲求が溜まっていたんです

そこで夫が子どもを見てくれている時間に

ずっと作りたかった子どもの帽子を

手作りしてみることにしました

作り始めるとそれはそれは楽しくて楽しくて!

決して得意ではないので歪んでいたりほつれていたりするのですが

出来上がったものを娘が喜んでかぶってくれたりすると

その達成感がたまらなく嬉しいんです

夫にも「最近何だかキラキラしてるね」って言ってもらいました

きっと育児以外に没頭できるものができたので

「あれも作りたい!」

「やっぱりあそこの色は〇色がよかったかな~」なんて考えることも多くなり

意識が他にも向くようになったからなのか

育児に対しても以前ほどこだわりが強くならなくなりました

趣味ってこういう効果があるんですね!

今は子どもと一緒にこいのぼりやつるし雛を作ってみたり

父の日にはフェルトや折り紙で花束を作ってみたりと

子どもとのコミュニケーションのひとつにもなっています

お菓子作りや料理

家庭菜園など他にも育児しながらでも家でできそうなことって

いろいろありますよね

もともと趣味じゃなくても

子育てを機に新たなことに挑戦してみるのも

気分転換のきっかけになるかもしれません

◇まとめ◇

こうして考えてみると

ひとりカラオケ

ひとり焼肉

ひとりスポーツ観戦などなど

リフレッシュする方法って人それぞれたくさんあります

大切なのはあなたがストレスを発散できることです

ひとりはちょっと・・・と言うならば

一緒にリフレッシュしてくれる人と楽しむのももちろんありです

でもひとりになってみると

「子どもも連れてきてあげたいなあ」って考えたり

「いま何して過ごしているのかな」なんて寂しくなったりして

予定より早く家に帰ってしまうこともあります

結局子どものことばかり考えている自分に気づき

「私ってやっぱり子どものこと大好きだわ」って

再確認することもできるんです

そして最大のポイントは必ず習慣化すること

夫や家族の支えはもちろん必要になってくるので

ひとりの時間をもらったら必ず感謝の気持ちは忘れずに!

そして心置きなくエンジョイしましょう!

一歩踏み出せば

きっと”ひとり〇〇”が

あなたをストレスから解放してくれるはずです

Sponsored Links