育児ノイローゼの症状である不眠、毎日グッスリ安眠出来る驚きの方法とは?

「毎日ぐっすり眠れない・・・」

「日中も頭がボーっとしていて赤ちゃんのお世話もつらい・・・」

そう悩んでいるあなた、私も昔は同じ症状だったので気持ちがよくわかります。

私は長男がちょうど生後3カ月の頃に育児ノイローゼになり、眠れない日々を過ごしたことがあります。

自分でも気付かないうちに不眠の症状が表れ、家の中に引きこもってばかりでした。

眠れないのって本当に辛いですよね。

 

アロマ・お香・軽い運動・リラックスする音楽・入浴など、

ネットで調べた不眠対策をいろいろ試してみました。

でも結局どれもダメでした!効果なし!。

 

眠れないストレスと、何もかも思い通りにならない子どもとの日々。

これは確実に育児ノイローゼになっちゃいますよね?

 

でも、あることを始めてから生活が変わり、子どもとの日々を楽しめるようになったんです。

今回は私が、夜グッスリ眠れるようになり育児ノイローゼを対処した方法と

そのメリットを3つご紹介します。

 

児童館・子育て支援センター・赤ちゃん広場の常連になろう

これ私、今でも続けています。

平日はほとんど、午前と午後の2回行っています。

午前は、10時から12時まで。午後は、3時から5時まで。

もう毎日のように子どもと通うんです。

子どもと生活していると、なかなか家事が進まなかったり、

やりたいことが出来なかったり、やっと掃除したのにまた汚されたり。

もう、頼むからやめてくれー!

もう何にも思い通りに行かない!

だから、家を出ました。

家にいると色々やってしまう。

だからこそ、外に行く。

児童館や子育て広場、支援センターでは、毎月ありとあらゆるイベントがあります。

私が好きなイベントは


絵本の読み聞かせ会」「手遊びの日

親子リトミック体験」「親子ヨガ」「赤ちゃんマッサージ

などですが、これはほんの一例。


「メイクアップ講座」や「バリスタに習うコーヒーの淹れ方講座」

などママがリフレッシュできるイベントもあるんですよ!


児童館に無料で「出張スタバ」が来てくれたこともありましたよ!

それらに毎日参加するんです。


これ本当におすすめします!


それには大きく3つのメリットがあります

メリット①親子で疲れるからよく眠れる


まず1つ目。

単純に疲れるから眠くなるんです。

自分の家ではない場所って緊張するし疲れますよね?

そこで、みんなで運動したり話したりするので、結構ぐったり疲れます。

それは子どもも同じ。

お昼は、ご飯を食べたら2時間昼寝してくれます。

夜は、ご飯食べてお風呂に入って、少し遊んだら、ぐっすり眠ってくれるんです!!!

これって、本当にありがたいですよね?


だって、子どもが寝てくれないと私だって寝れないじゃないですか!

寝たと思ったら泣く、と思ったらおむつ替え・・・

もうはやく寝て!の繰り返し。

泣けてきますよね。


睡眠は昼間に活動した身体と心を回復させるための大事な活動なんです。。

この大事な睡眠がしっかりとれないと、

自律神経のバランスが崩れうつ病になる可能性があるんですよ!


自律神経ってわかりますか?

交感神経と副交感神経という2つの神経のことなんですけど、ちょっと難しいですよね?

詳しく説明していきましょう。


交感神経
とは、主に昼間の緊張している状態のときに働きます。

副交感神経とは、主に夜のリラックスしている状態のときに働きます。

つまり、育児中ってほとんど交感神経が働きっぱなしの状態が多いんですよね?

特に初めての育児ならなおさら!


だからこそ、昼間の間は少しでも活動する習慣をつけて、

夜に眠たくなるように対処することが大切です。

これでまずは「不眠の壁」突破です!

メリット②とりあえず誰かと話せる


これまでに「不眠」のストレスからは解消できました。

でもまだまだ問題は山積み。

だって根本的な子育ても悩み


これが未解決なんです!

児童館などに通う2つめ目のメリットは、

ほかのママたちとの交流が出来ること。

これなんです。


でも「ママ友」ってなんかめんどくさいイメージですよね?

なんか、こわそうだし・・・

ここではママ友を作る必要なんて全然ありません!。


「ただ同じ場所で遊ぶ仲間」ぐらいの気持ちで会話するんです。

はじめは天気の話や子どもの月齢などを、ゆるーく話しかけてましょう。

私も始めは初対面の人にそんなこと話しかけるなんて無理無理・・・

そう思っていましたが、場数を踏めば大丈夫なものです。


おばちゃんになると、知らない人にでも話しかけるって言いますよね?

みんな年を重ねれば同じおばちゃん、大丈夫です!

何度も言いますが「話すこと」これが大事なんです。


自分の気持ちを内だけに込めておかないでなるべく出す!

つまり、同じような月齢の子どもを持つママたちと育児の悩みを共有する。

これが大事なんです。


「あぁ、みんなそうなんだ・・・」

そう思うだけで、心がグッと軽くなりますよ。


メリット③子どもが愛おしくなる現象が起きる


毎日疲れて眠りやすくなった。

育児の悩みは相談する相手が出来た。


だから、もう大丈夫!そう思ってませんか?

大丈夫じゃないんです!!!

3つ目のメリットは、ずばりこれ。


子どもと真正面から向き合える。

これです。


児童館とかに行くと、なぜか母性本能がムラムラと沸いてくるんです。

おむつを替えていても、あの桃のようなおしりが可愛すぎて食べたくなるくらい(笑)

泣いていても、この顔は今しか見られない!と何枚も写メするぐらい(笑)


ほんとに何をしていてもかわいいんです。

たぶん、客観的に自分の子どもを見れているからだと思うんですよね。


家の中にいるとその子しか見られないけれど、外へ行くとほかの子どももたくさんいます。

やっぱり親は自分の子どもが1番かわいいもんです。


きっと家の中で悶々としていると気付くことが出来なかった子どもへの愛情を認識できること

が出来るんでしょうね。


親がこんな風にニコニコしていると、子どもも自然と笑っています。

子どもは親の笑顔が大好き。

親は子どもの笑顔が大好き。


こんな感じでお互いハッピーないい雰囲気になれちゃうんです。

これこそが、私が未就園児の我が子たちと過ごしていて

育児ノイローゼにならなかった最大のメリットだったと思います。

まとめ

もう少し子どもが大きくなったら、ヨガやジムなどに通って気分転換をしたいですが・・・

今はちょっと現実的に無理ですよね?

そんなときは、近くにある公共の施設をフル活用して、育児のストレスを軽減しませんか?

だって、これらの施設、ほとんど私たちが納めている「税金」ですよ?(笑)

せっかくお金を払っているんですから、思いっきり使いましょうよ!


子どもの子育てをサポートする施設は必ずありますよ!

育児ノイローゼは誰にでもなる可能性があります。


自分の身体に異変が起きてしまう前に。

大事な子どもが被害になる前に。

まずは外に行きませんか?


あなたと同じような育児の悩み、不眠の悩みを持った仲間がきっといますよ!

今の状況をかえるのは、あなたしかいないんですよ!

きっと大丈夫!一緒に外で遊びましょう!!!


1人で楽しむヨガやジムは、子どもが成長してからのご褒美に!

今しかない子どもとの毎日を一緒に楽しみましょうね。

超簡単‼︎1日一回で育児ストレスを劇的に減らす方法とは?
超簡単‼︎1日一回で育児ストレスを劇的に減らす方法とは?
こんにちは!今日は私が実際に 産後うつと 育児ノイローゼを どのように完治できたかをお伝えします! 産後うつや育児ノイローゼについて...

Sponsored Links