ママ必見!子育てを1人で悩まない為のイライラ楽ちん解消法!

Pocket

生まれたばかりの赤ちゃんの寝顔に癒され、「なんて可愛いいのだろ~」とため息をつき、日々の成長に喜怒哀楽。

しかし1歳を過ぎると、泣きわめいて収まらない、何を言ってもイヤイヤ…そんなわが子の姿にイライラするママは多いのではないでしょうか。

私もそんなイライラと戦いながら二人の子育てに奮闘するママの1人です。

今回はそんな私の経験もふまえた、少しでもイライラを軽減する子育て法を紹介したいと思います。

そもそもイライラするのはいつからなの?

私は上の子(子供が二人います)が1歳半になり、世で言うイヤイヤ期に入ってからでした。

それまではご飯をこぼしても「ダメよ~」なんて笑顔でいったりして、「私ってなんて素敵なママなのかしら~」なんて思ったものです。

しかしイヤイヤ期はまったくダメでした。

ご飯もお風呂も歯磨きもイヤ!もうなにもかにもイヤ!

そして怒り、自己嫌悪になる私…

この記事を読んで共感するママはたくさんいるのではないでしょうか

私はこれでイライラを乗り越えた!

イヤイヤ期の過ごし方について書かれている本には、

怒る前に一呼吸おいてみましょう、怒るのではなく原因を説明してみましょう等々

ザ!その通り意見が書かれています。しかーしそんな事は世のママ達は分かっているんです!ただママも人間、それが出来ないから悩んでるんです!

私も毎日悩んでいました。

そんな私がイヤイヤ期の子供と過ごす中でイライラしない為に実行してきた簡単な事を紹介します。

家の中で一緒にいない

私は平日の午前中は、児童館、公園、子育て支援施設等に行き子供を遊ばせていました。ただ遊ばせるのではなくママと一緒には遊ばないで、お友達や1人で遊ばせる癖をつけました。

少しの間でも子供のママ~から解放されるのは良いものです。またお友達と遊ぶ事で社会性もついて良いです。

ママじゃないとダメーの子もいると思いますが、泣いても毎回癖つける事で慣れていくものです。(実際毎日いろいろなとこで遊ぶ子はお友達同士で遊ぶ子が多いですよ!)

ママ友を作って愚痴を言い合う

近所の公園や児童館に通うとママ同士も自然と仲良くなれます。

子供が遊んでいる時のママ同士の会話程共感できるものはありません

子供、旦那の愚痴を言い合ったり、週末のお出かけ情報など話すのは私自身とても楽しかったです。また「わがままなのはみんな同じなんだ~」と共感を得られたのも救いでした。

私は地域の子育てサークルにも入っており、その中で毎週会う友達が出来、幼稚園情報、おさがりなども貰っていたので本当に助かりました。

カフェでテイクアウトのコーヒーを頼み車で飲む

カフェでゆっくりお茶なんて子供がいると出来ませんよね。

私は車で出かけた時はコーヒーをテイクアウトしてよく車で飲んでいました。

これがまたイイんです!(笑)隣に子供がいても、あのストローから飲む感覚がなんて素晴らしいこと!単純な事ですが、コーヒーを飲んだ日はなぜかいつもより少し穏やかに過ごせました。

今はコンビニのコーヒーもすごく美味しいです。イライラした時ぜひ買ってみて下さい。

しまじろうの教材をとってみる

ベネッセの宣伝ではないのですが、しまじろうの教材は本当に良かったです。

その成長にあった教材がくるので子供の食いつきも良いです。

また子供がよく嫌がる歯磨きなどの教材のおもちゃがくるので、それを預けて歯磨きなんて事もしょっちゅうでした。

あと良いのがDVD!

ママの中には「テレビはあまり見せたくない…」というママもいると思います。私もそうでした。

しかし、しまじろう教材は見せて実践につながる動画です。

座ってご飯を食べる、歯磨きをやる、お友達と仲良く遊ぶなど、ママが子供にどう教えていいかわからない事が、しまじろうを通して理解できる作りになっています。実際私の子供もしまじろうが大好きで、「しまじろうはちゃんと座って食べるよね~」とか言いながら食べていました。

気になる方は資料請求から初めてみるといいと思いますよ。

旦那にあまり期待しない

休日は旦那が朝ご飯を作ってくれる、一日子供に付き合ってくれる、そんな願望はありますよね。ただこれは理想です。

願望ばかり持っていても旦那がやってくれないとよりイライラするものです。

初めから家事育児は私がやるものと腹をくくっておくのが大事です。

そうすれば旦那が何か一つやってくれただけでも感動して、すっきりした気持ちになるものです。

まとめ

・家の中で一緒にいない

・ママ友を作って愚痴を言い合う

・週1回カフェでテイクアウトのコーヒーを頼み車で飲む

・しまじろうの教材をとってみる

・旦那にあまり期待しない

子育てのイライラ…でもこれって子供を思うがゆえのイライラなんですよね!

そんな子供思いのあなたが少しでもイライラから解放できるようにぜひやってみて下さいね!

スポンサードリンク



Pocket