実家に頼る子育てをする場合に気をつけたいことは?!

Pocket

実家に頼れる場合は、子供を預けますか?

預ける場合はどのような頻度で預けますか?

実家とルールは決めますか?

金銭的にはどうしますか?

などこれから子供を出産して仕事を続けようと思っているお母さんは

どれだけ頼れるのかって考えちゃいますよね~。

ワーママの時短戦略!手強い相手に勝つための最大の味方はすぐ身近に!?
ワーママの時短戦略!手強い相手に勝つための最大の味方はすぐ身近に!?
ワーママや子育て中のママは家事に育児に仕事に大変。限られた時間の中で、いかに効率よくママ業を消化していくか。戦略が必要です。「忙しい」はNG...

実家に頼れる場合は、子供を預けますか?

実家が預けられる範囲にあれば、子供を預けちゃいますね、私なら。

一般的にも頼れる場合はどっぷり頼っている家庭が多いようです。

ただしこれはお母さんの実家の場合。旦那の親だと時には違うようで。

預ける場合はどのような頻度で預けますか?

保育園代わりに、朝から晩まで預けるパターン。

保育園の送り迎えをお願いし、帰宅するまで預けるパターン。

病気の時だけお願いするパターン、などなど。

預けるとして、預ける場合には、どういった頻度で

どういった時間で預けるかは

実の親子であってもある程度取り決めが必要ではないかと思うんです。

お母さんの都合もあると思います。

でも子供のためを考えると

保育園代わりでまったく頼りきりもどうなんだろう。。。とも。

私のいとこたちの事例ですが、、

保育園にも預けずに叔母はフルタイムで働き

子供たちは祖父母が小さいときは日中は育てておりました

昼食は祖母が用意するのですが、もう高齢だった為、ほぼレトルト。

さらに悪いことにそのいとこの母(叔母)もレトルト好き。

そうなれば、子供たちはレトルト大好き!

レトルトはおいしいご飯!

手作りは苦手な味覚になってしまいました。

そのうちの一人は、特に好き嫌いが激しく偏食家でもあったため

20代で夜中に突然脳卒中で亡くなることに。。。

これは極端な例ですが、最近の保育園は毎日手作りで

おいしいご飯を提供してくれるところも多くなっているので、

保育園を利用するのも、忙しいママにとっては

子供の栄養バランス的にいい面があるんですよね。

(私が昼間子供たちはおいしい手作りご飯を食べているので

夜手を抜いても大丈夫!なんて思っていました(笑)。)

社会性という観点からも見ると。。。

祖父母が頼れる場所にいる家庭は人との関わりという点では、

まだ良いほうだとは思いますが、

昔のような数世代一緒に暮らしているような

家族はなかなかいないですね。

保育園は小さいときからたくさんのお友達と一緒に遊んだり、

先生方という大人にたくさん触れ、

時には子供たち同士で物の取り合いなどをして、

その中で社会性も豊かに育つのではないでしょうか。

子育て中の料理がもはやストレスな家庭は必見!夫婦円満の秘訣はコレ
子育て中の料理がもはやストレスな家庭は必見!夫婦円満の秘訣はコレ
「フッ…フェーン フギャーッフンギャー」と 寝ていた赤ちゃんが突然泣きだしたり、 赤ちゃんに限らず、 「ママー聞いてー!ねぇ、こっち見てよー...

実家とルールは決めますか?金銭的にはどうしますか?

祖父母側からすると。。。次のような意見が多いようです。

=多少なりとも孫には関わりたい。

=ただ、子供がフルタイムで働くために

保育園代りに一日中は何もできないので困る。

=自分も悠々自適に老後も楽しみたいので、

旅行等はもちろん行きたい!

=自分たちが金銭的にかなり余裕がある場合でも、

食費程度の気遣いは見せてほしい。

実家に頼る場合でも、出産後から仕事に復帰する場合は、

最近は保育園にも行かず家でということは少なくなっているようです。

最低限のルールを作り、まもりながら、

ママにとってちょっとでも手助けになるような

祖父母にも少しでも負担が減らせるような形で子育てできるのが理想的ですよね。

かという私は、実家が遠いので

普段は全く頼ることはできませんでしたが

長期で休まなければならなくなった場合は

遠方の母を呼んで面倒を診てもらったことがあります

交通費はこちらで払うのですが

それはもう助かりましたね~

これが近所であれば本当に楽だったと思います。

今では小学生になったので

体も強くなりましたが

小さいうちは体調が悪くなって保育園に預けられず

困ったことが良くありました。

そういう時は病児保育というところを利用したりしましたが

本当は自分の家でよく知っている人に診てもらえるのが

子供にとってもストレスにはならなかっただろうな~とは思います。

実家に頼れる場合は、多少の遠慮を持ちつつ

親とはなんらかしらルールを決めて

子供にとって良い子育てを選択していく!ことなんだと思います。

ブロトピ:ブログを更新しました。
ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

スポンサードリンク



Pocket