自己紹介

2014年8月某日のこと・・・

いつもは深夜まで残業していた僕がその日はなんとなく早く帰ってみたあの日

今まで文句ひとつ言わずに家事も育児も完璧にこなしていた妻(僕にはそう見えていた)

我が家の扉を開けたその先には予想だにしないとんでもない出来事が起こっていた

その日の出来事が僕と僕の家族の人生を大きく変える出来事となったのです

と、いうことでこんな経歴から育児ノイローゼの存在を知り

2014年8月から約1年間妻の育児ノイローゼと戦い

無事に完治することが出来ました!

JINと申します!私のブログに訪問して頂きありがとうございます!

ちなみに妻はLINという名前でこのブログにもちょくちょく登場します!

現在、僕は家事も育児も積極的に参加していて

妻のLINも育児ノイローゼだったのがまるで嘘のように元気です

今の生活と当時の生活は180度違います

当時のことを思うと本当に『幸せな毎日だな~』とつくづく感じます

で、簡単に僕の自己紹介をしますと

・以前は家事も育児も全く協力しなかった僕が今では珍しい程のイクメンになった

・子育て、育児の大変さを理解できるようになった

・激務だった仕事を辞めて転職して家族の時間を大切にするようになった

そして妻のLINの紹介です

・常にプラス思考で子供が癇癪起こしても笑っているような人

・地元から遠く離れている土地なのに多くの友達、相談相手ができた

・夜は毎日7~9時間起きることなく寝続けるw(子供の夜泣きが無くなった)

・明るいママに似て社交的で友達の多くとてもいい子の子供に育った(親バカw)

こんな感じです

『で、なんやねん!自慢か?』

こう思いますよねw

無理もないです。

以前の僕や以前の妻がこのプロフィールを見たとしたら

このように思っていたに違いありません。

というか

『自慢すんな。だからなんだよ気持ち悪っ!』

こう思っていたり言っていたのは間違いありませんwww

育児ノイローゼを乗り越えて明るく幸せな生活を手に入れることが出来るのは

もともとそういう性格だったからと思う人が多いかとは思います。

だけど以前の僕たちは現在とは真逆の生活を送っていたのです

むしろ以前の僕たちを振り返ると今のこの幸せは

夢か幻のように感じることもあります

今と昔では家族全員まるで別人のように違うんです

なぜなら、以前の僕は

・帰宅は毎日深夜で休みも無し。家事や育児はおろか妻と会話すらしない日々

・男は金を稼ぐ。女は家を守るもの。本気でこう思っていた

・育児なんて仕事に比べたら何にも辛くない。辛いと言うのは甘え

・『イクメン?ダサッ。男なら仕事に生きろよ』

など、まるで世の中の女性の敵でしかないようなダメな男でした

今こうして見返しただけでもダメな男です・・・w

妻はというと

・子供に常にイライラして怒鳴ってしまう(叩くこともある)

・外出先では良い母を演じていた(家では違う)

・家事を一切しなくなった(出来なくなった)

・慢性的な不眠症(子供が1時間に1回夜泣き)

・積極的に外出することが出来なくなった

・核家族で親元が遠く、頼れる人も近くに友達もいなかった(相談できる友達0)

このような感じで、育児ノイローゼの典型のような家庭でした

明らかに世の中の多くの家族は

『この家族よりはまだ自分の家族の方がマシ』

と思われるほどひどい状態でしたからね

だけど、今のように幸せな家族になる間には

約1年間、本当に苦しい日々を過ごしました

僕『もう離婚しようかな』

妻『いっそ死んでしまいたい』

本気でこう思っていた時期もありました。

恥ずかしながら過去の僕は人の気持ちが理解できない

どうしようもない男でしたからね

しかし、僕たち家族はそのような辛い日々から抜け出し

今や別人のように生まれ変わり近所の人や友達からも羨ましがられる

家族になることが出来たのです

なぜそんな状態から脱出することができ、今のような状態になれたのか?

その答えの全ては、以下の記事に隠されていますので是非お読みいただけたらと思います

ー第1章- 育児のツラさを全く理解できなかった以前の僕
ー第1章- 育児のツラさを全く理解できなかった以前の僕
2010年の10月某日 僕は妻と結婚しました。 子供もすぐにできて、どこにでもいる普通の幸せな家族・・・ というわけにはいきま...