~第3話~家計簿付けるのめんどくせ!つけなくても貯金できる方法って?

こんにちは!

前回と前々回のおさらいからいきますね

前々回は

貯金できないのを年収が低いせいだと

勘違いしていた僕。

年収1300万で貯金ほぼゼロの職場のKさんの

話を聞いて、年収が低いから

貯金できないのではなく

年収が低いことを言い訳にして行動してなかった。

自分を見つめ直す勇気を持つのって大変です

でも、そのおかげで僕は変われたし

貯金を通じて自分が本当にやりたいことを

できるようになったんです。

と言う話でした。

まだ読んでない方はコチラからどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓

~第1話~年収1300万あるのに全く貯金ができないKさんの話
~第1話~年収1300万あるのに全く貯金ができないKさんの話
こんにちは! もう僕のプロフィールは読んでくれましたか? 非常に共感してくれる方が多くて 昨日は何人もの方が感想とかくれて やる...

で、前回

貯金を始めた僕がまず削ろうと思ったのが

光熱費や食費といった流動支出

でもそれってただのケチだし

そんなこと続けていても貯金は無理でした

そこでS君が教えてくれたのが

固定支出の削減方法。

これの威力がすごくてすごくて。

貯金ができる仕組みになるんです。

この固定支出の削減によって

毎月4万円の支出を抑えれた僕は

いよいよ本格的に貯金をし始めることになるのです

これもまだ読んでいない方はコチラからどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

~第2話~いよいよ貯金を始めた僕が最初の落とし穴にはまった話!?
~第2話~いよいよ貯金を始めた僕が最初の落とし穴にはまった話!?
こんにちは!はんちゃんです! 前回の記事では 年収高い=金持ち(貯金沢山)と言う僕の価値観が 見事に崩壊して『もう言い訳はしない!...

で、いよいよ第3話です。

ここから始まります。

貯金と言ったら家計簿!

貯金をし始めた僕は家計簿をつけ始めます

でも、とにかくめんどくさいんですよね。

1日サボったら2日、3日とサボります。

結果、固定支出を4万も浮かせたはずなのに

結果は1万程度しか残ってないという

何だか訳わからない状況になったんです。

で、S君に相談してみます。

S君!今月1万しか残らなかった・・・

家計簿つけてたんだけど

途中で続かなくなっちゃって・・・

せっかく4万も固定費減ったのに

きっとおこられるんだろうな・・・

S君

うん!でも1万でも貯金できたのは進歩だよ!

S君
ところではんちゃん

家計簿ってどんな風につけてる?

えっと、毎日の支出を

1円単位まで書いてるんだけど

とにかく1円でも使ったら書いてる

S君
やっぱりね!

はんちゃんは真面目すぎるんだよ

本来支出を管理するための家計簿を

細かくつけることによって負担になる

だから続かないんだよ

でも、そうしないと

家計簿って意味なくない?

家計簿つけないと貯金できないって言うし

家計簿さえ続けることが出来ない・・・

やっぱり俺はダメ人間なのかな・・・

S君

それが逆なんだよね

前にはんちゃんが

固定支出を減らして仕組みを作ったよね?

それを家計簿でもやるといいよ

むしろ仕組みさえ作っちゃえば

家計簿なんて作らなくていいんだよ!

それにダメだから続かないんじゃないよ

真面目すぎるから続かない。

S君

じゃあ教えるね!

まずは家計簿今すぐやめよう!

家計簿つけないとって使命感が

ストレスになるから

とりあえず全ての買い物の時レシートを

もらうことから始めよう!

これを1ヶ月続けてみて!

ちなみにこの1ヶ月は

貯金のことは忘れて

今まで通り使ってみて!

ということでS君の言うとおりレシートをもらって1ヶ月貯めるだけ

というのを続けていきました。

でも、本当にこれでいいのかな?これじゃ結局

前と何にも変わらないんじゃないのかな?

でも、S君の言うことだし信じるしかないか

ということで疑心暗鬼になりながらもレシートを集めてみました

1ヶ月後・・・

そして1ヶ月後・・・大量のレシートが溜まり

貯金も1円もできなかった僕は

落ち込みながらS君に結果を報告してみました

S君!レシート集めたよ!

やっぱり今月も1円も残らなかった・・・

S君

うん、むしろその方がいいよ!

じゃあ説明するね!

S君

まずレシートを3種類に分けるよ

1つずつ説明するね!

まずはこの表を見てね

消費

食費、光熱費など。

生活に必ず必要な物の支出

浪費

嗜好品など。

生活する上で必ず必要でない物

人により異なる

投資

貯蓄、自己投資など

本当にやりたいことや貯金。

これも人により異なる

S君

今月のレシートをこの3つに分けてみよう

ここで注意点

とにかく自分に正直に分けること

例えば映画が大好きな人の映画代は投資

暇だからとりあえず行ったなら浪費

だからこそこの線引きは貯金する本人

つまり自分でしかできないんだよ。

なるほど~。って思い取りあえず分けてみることに。

消費、浪費、投資か~。

こうやって見ると

俺毎朝コーヒー買ってるな。

コーヒー飲むと1日の始まり

って感じで気が引き締まるんだよね

ってことでこれは『投資』っと。

後毎日昼ご飯は外食か~

と、毎日コンビニでお茶買ってるな

水筒と弁当持っていけば外食代削れるかも!

ってことで浪費

このように進めた結果

毎月7万円近く浪費をしていることが分かった

S君

家計管理の基本は

消費70%浪費5%投資25%が理想だね!

はんちゃんはどうだった?

消費65%

浪費30%

投資5%だった・・・

S君

ってことは

はんちゃんの手取りは20万円

現状の浪費30%のうち

25%を投資に回せば

最大6万円を貯金することが出来るね

でも、全額貯金じゃなくて

読書したり自分の好きな事をやることも大切だよ!

じゃないとストレスたまって嫌になっちゃうからね!

自分の好きな事を見つけることが出来るのも

貯金の醍醐味だよ!

例えば僕はストレス解消に

テニスやってるんだけど

これは本当に好きで

ストレス解消になるから

『投資』なんだよ!

そっか!浪費を減らすと

一見ケチで楽しみがないような人生に見えちゃうけど

投資に回すことによって

ストレスを感じることなく

貯金も人生も楽しめるんだね!

それにこうやって何を減らせばいいかが

分かるようになると

何だか自分でもできるような気がする!

S君

あと家計簿とは別に、日記をつけるといいよ!

貯金に関することだけじゃなくてその時の心情とか。

こんなことがやりたいとか将来貯金を貯めてどうしたいとか。

自分の夢を書いていくノートだね!

当然、浪費が増えてしまった時は反省することも大事だよ!

その後の生活

自分の支出を消費、浪費、投資に分けた僕は

こうしてまた一つ仕組みの重要性を知った。

自分を見つめ直す仕組みだ

例えば朝のコーヒー。

今ではネスカフェのバリスタを買って

毎日タンブラーに入れて職場に持って行ってる

これだけで毎日100円払っていたコーヒー代を

3分の1に抑えることができた。月間2000円も減った。

3ヶ月でマシン代のもとが取れる。

こうやって、貯金を体系的に理解してると

自分に合った貯金を見つけることができる

だから仕組みってすごいなって改めて思った。

それに、投資を意識してると

読書をするようにもなった。

以前は文字恐怖症で本とか読むの無理だったのにw

それに貯金する前は毎月カツカツで余裕がなかったのに

ずっと行きたかったスポーツジムにも通い始めた

体の調子もいいし新たに友達も増えた。

何より痩せたw

こうして、僕は家計簿は付けないとダメって思ってたせいで

結果貯金が出来なかった自分から抜け出すことが出来た。

きっとこれを読んでるあなたも僕と一緒で

真面目で几帳面な性格なんだと思います。

そんな僕たちは真面目だからこそ

完璧に家計簿を付けようとしてしまいます。

でも、それを一生続けていくのって相当大変だと思います。

僕は絶対無理ですw

僕たちはいかにズボラに楽をして貯金をするか。

これを考えていくに尽きます。

これも、仕組みの一つですね。

何度も失敗をしながらも僕はこうして

貯金をしていくことが出来るようになりました。

決して難しくないし、やったら自分が好きになったし

将来への不安に押しつぶされそうだった日々からも解放されました。

で、次回は第4話です

~第4話~奥さんが貯金に協力してくれない!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

~第4話~奥さんが貯金に協力してくれない!
~第4話~奥さんが貯金に協力してくれない!
こんにちは! 前回のお話は家計簿なんてつけなくても 貯金をすることは可能だったという話でした 家計簿を付けるのはいいことなんだけど...