キッズのお弁当にこだわり過ぎるママがその無駄に気付くまでの奮闘記

Pocket

遠足や運動会の行事前日に

お弁当作りで頭がパニック!

キッズプレートに盛るのではなく

お弁当箱に詰めるって言うだけで

普段の料理とはちょっと変わった工夫が必要

夏場は衛生面も気になるし

冬場は冷めても美味しくなくちゃいけないし

今はキャラ弁ブームなので、

味より見た目を重視した方がいいのかな…

そう考えまくっていた私が

行事のたびに3時間くらいかけて

超手の込んだお弁当を作り続けた奮闘記。

これを読めば無駄な労力と時間は一斉削除可能!

キッズ向けのお弁当にとって

本当に大事な要素が見えてきます。

そのお弁当いくらですか?

普段お弁当を作る機会の無い人ほど

最低限でもお弁当用のアイテムは

用意しなければならなくて

食材だってお弁当に詰める分だけなら

プチトマト1個だけでいいのに

15個くらい入っているパックごと

買わなきゃいけないなんてコスパ悪過ぎ…

「お弁当ってめんどくさくて大嫌い!」

でも親の心子知らずで

どんなにキッズ向けに手をかけたお弁当でも

ぶっちゃけ満足しているのはママだけで

子供は平気で残してきます

キャラ弁は簡単に作るほど可愛くなる。おさえるべき3つのコツとは?
キャラ弁は簡単に作るほど可愛くなる。おさえるべき3つのコツとは?
運動会や遠足といった行事に欠かせないお弁当。 今の流行りは…やっぱり「キャラ弁」ですよね。 レベルの差はあれども、 ママなら少しは可愛...

おかえりなさい、アンパンマン…

これは長女が年少さんの時の遠足のお弁当

そして記念すべき私のキャラ弁第一弾!

キッズなら誰でも大好きアンパンマンがメインで

あとはちょこちょこおかずを詰めただけですが

私としては大満足な仕上がり

娘も「わーい!アンパンマーン!」と大喜びだったし

完食してくるものと思っていたら…

返ってきたお弁当箱の蓋を開けてガッカリ

アンパンマンは鼻とホッペを失っていたものの

おむすびマンは無傷の生還(笑)

食べてくれたのはハンバーグとトマトとウインナーのみ

めっちゃ頑張ったのになんで食べないのよー!!って

イライラしましたね

アンパンマンがいいって言うから

リクエストに応えたのに…

キャラ弁なんて大嫌いになりました

笑わないでよ…ウィスパー

そしてこれが第二弾!

長女が年中の時の春の遠足でのお弁当です

懲りずにキャラ弁に挑んだわけですが

なかなか手強かったジバニャンとウィスパー

お弁当と言えばキャラクターになってしまったので

聞かずともリクエストしてきた長女

おかずの手抜き加減半端ないですが

ウィスパーの表情がなんとも言えない仕上がりで

個人的には大満足でした

・・・がっ!!

今回も見事に半身のジバニャンと

ウィスパーは卵1個ごと笑顔で「ただいま」

子供は期待を裏切らないぜ!

珍しくインゲンとか人参は食べてくれたものの

どうしてもご飯類を食べない我が子

保育士曰く

「食べにくかったみたいで…」ということ

食べにくい?なにが?

家ではかぶりついて食べてるよ?

もぉー意味分かんないっ!!

こうしてトラウマが増えていきます

記念すべき初勝利はリラックマ!

食べやすさってなんだ?って悩みながらも

今度は運動会です

子供2人分と大人2人分のお弁当なので

大きいランチボックスに詰め込みます

ここでも懲りずにキャラ弁志向で頑張る私(笑)

運動会ってことは他の家族にも見られるわけだし

やっぱり見栄と言うか

プライドもあるじゃないですか!

ただお弁当箱がいつものキッズ用よりも大きいので

比較的楽ちんでした

おかずも1品作れば結構スペース埋められるし

そんなに小細工もいらないですからね

レジャーシートに座りながら

騒がしいところで食べることになるだろうし

食べやすさ重視で作ったお弁当がこちら

手づかみでも食べられるものを試行錯誤しましたね

結果はといえば

遠足とは違って私やバァバも一緒なので

食べようとする意志も強かったのかもしれませんが

リラックマのお稲荷さんに容赦なくガブリ

フライドチキンは原始人か!?ってくらい

ワイルドに食いちぎる

ひじきやほうれん草は大目に見るとしても

いい感じの食いつきようでした!

一緒にお弁当を食べて子供達の食事を観察していたら

子供達のキャラ弁に対する

「かわいいー!」っていうテンションは

蓋を開けた瞬間の3秒くらいだと分かりました…

私の作業時間2〜3時間

その価値子供の3秒

キャラ弁のコスパは

ぼったくりエステ以上に悪い!!

そして全く意味が無いっ!!

これに辿り着いたのです

食材を殺す能力を持つママ

暫くしてママ友と公園に行くことがあり

その時もランチボックスでお弁当を作ったのですが

あまりのやる気の無さに酷すぎる仕上がりだったコレ

前回の運動会のものと内容は

さほど変わっていないのですが

何が違うって言えば

大人の私でも目がチカチカするくらいに

詰め込み方が雑!

正直恥ずかしくて

公開したくないくらいの品物です…

そしてキッズ受けも非常に悪く

前回完食に近かったメニューなのに

とうもろこしの一人勝ちで

他のおかずは完全に無視されていました

「これはなに?」「なにがどうなってる?」状態だと

子供の食欲をそそらないみたいですね

彩りよくって言うのも確かに大事ですが

キッズが求めている視覚的ポイントは

「僕は唐揚げだよ」「僕たち唐揚げはここにいるよ」が

すぐ伝わる事なんだなと学びました

手はかける必要ないけれど雑もダメってこと

いやー子供を甘く見てたと反省しつつ

失敗は成功のもとって言うからね!

って言い聞かせた一作でした

研究と実験の成果がついに…!

敗北を繰り返し

やっとキッズが完食するお弁当に辿り着いたのです!

確か二日酔いが酷かったかなんかで

本当に細かい作業がしたくなくて

それでもキャラ弁にはしてあげたくて…

瀕死の中で作っていたやつ(笑)

いつもよりもクオリティが低過ぎて

申し訳ない気持ちで託したお弁当がコレ

えっと…一応お花にしてみたつもりです

頑張って目を凝らしてみれば

ホラ一面のお花畑が見えてきません…か?

とりあえず作りました感がでまくっていて

我ながらひどいなって思うんですけど

これがかなりの大健闘!

お迎え時にも保育士から

「今日のは食べやすかったみたいですよ」とのお言葉

見た目こんななのに

「お花かわいかったー」と子供も喜んでいて

「見てー!ちゃんと食べたよー!」と

お弁当箱をパカッと開けて見せてくれました

確かにちゃんとまとまってるしね

卵だよ!唐揚げだよ!ポテトサラダだよ!って

自己主張しているしね

一応お花に見えるしね?

今までのキャラ弁ってなんだったのさって言うくらい

あの手間や技術は子供には無意味みたいですよ(笑)

花より団子はキッズも同じ

キッズ向けのお弁当ってなんだろうって

いろいろ考える時間が勿体無いくらいに

ポイントはただ1つ「食べやすさ」

ちょっと可愛く仕上げたいなーって思うなら

タコさんウインナーとか

人参やチーズを星形とかに抜いて置くだけで十分

家での食事と違って「これはジャガイモだよ」って

教える人がいないのだから

子供が自分で判断できるおかずを選んで

食べやすいように

小さめのオニギリにしたり

おかずは一口サイズに切ったり丸めてあげる

キッズが喜んで食べてくれるお弁当は

これぐらいの工夫だけでできちゃうみたいです

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログを更新しました。
ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
ブロトピ:今日の育児日記

スポンサードリンク



Pocket