子供の学力は親子の会話で全てが決まる!頭のいい子の育て方

こんにちは!今日は子供のIQを高くするというお話です

せっかく生まれてきた可愛い我が子。

当然、頭が良くなってほしいですよね!

今、日本という国は学歴社会です。

頭が良くないと満足な収入も得られません。子供には勝ち組になってほしい。

特に自分の学歴にコンプレックスがある人にとってはなおさらです。

そんなあなたの為に、今日は1歳からできる

子供の英才教育です!しかも、そんなに難しいことではないので

今日からすぐに始めることが出来ます!

それでは書いていきますね!

頭のいい人と悪い人の違い

まず、頭のいい人と悪い人の違い。これをご存知でしょうか?

少し前にTwitterで話題になった動画が的を得ていて分かりやすいので

シェアしたいと思います!

頭の悪い人は、このように表面的な情報のみを頭に描きます

次に、頭のいい人はどうでしょう?

このように、リンゴという一つの情報から

様々な関連する事例を頭に思い浮かべることが出来るのです。

さらに、その連想が多く早い程、IQは高いと言い切れます

あなたはこれを見てどう思いますか?

でも、これって生まれ持った才能であって

頭がよくなるなんて努力ではどうにもならないんじゃないの?

こう思ったのではないでしょうか?

それ、実は全然違うんです。頭の良さは才能ではないんです。

では、具体的にどうすればいいのかを教えますね!

子供との会話で意識する○○!これだけでIQ高くなりますよ

まずこの○○!何か気になりますよねw

結論から先に言います!

質問です!!!

は?と思わず聞いて下さいねw

先述で説明した頭のいい人と悪い人の違いを思い出して下さい。

頭の悪い人は

・リンゴをみて表面的な情報しか想像できない

逆に頭のいい人は

・リンゴという一つの情報から様々なことを想像できる

ということでした。つまり、頭のいい人は

普段から色んな事を考える癖がついているということです!

これを、3歳からやってたらそりゃ最強です!

頭が良くなるに決まってる!と僕は思いますw

かの有名なニュートンを例に挙げてみると

リンゴが木から落ちるのを見て万有引力を閃いたと言われています

これは、まさに上で紹介したことですよね!

リンゴが木から落ちるという出来事からあんなすごいことが想像できるんです

まさに地頭がいいの究極だと僕は思います

それでは今日から始めてみよう!

では質問を子供との会話でどのように取り入れるかをお伝えします

・なんで?

・どうして?

・なぜそう思ったの?

これを積極的に取り入れていくことです!

コツとしては、とにかく聞きまくることです!

言葉が詰まるまで深堀りしまくりましょうw

そうすると、子供は質問の答えを考えます。

例えば僕の例です。

夕食の時に食べ物で遊び始めた息子。息子にこれを試してみました

今にもツノが生えそうな妻を制止してw

僕『どうして遊ぶの?』と聞きます。

息子『だって遊びたいもん』と言います。

僕『なんでご飯食べてるのに遊びたいの?』

息子『もうご飯いらないもん』

僕『もういらないならどうするんだった?』

息子『ごちそうさまでした』

こういって食事をやめ、オモチャで遊び始めました。

この事例では、息子が自分で考えてごちそうさまをした。

ということに意味があります。

今までの場合、妻のカミナリが落ちてションボリするだけだった息子が

自分で考えて行動したんです。

このような時に子供を怒っても、思考が停止してしまうだけです。

こうやって質問を繰り返していけば、自分で考えて行動ができるようになります。

3歳からこのような教育ができると

地頭のいい大人に育てることが出来ます。

もちろん、いい大学に行くかは本人のやる気にもよるので

これだけでは何とも言えませんが・・・w

まとめ

最後にまとめです!

今回のお話は、子供のIQを劇的にあげる方法でした!

ママだけでなく、パパも同じようにやる癖をつけると尚いいです!

とにかく質問を深掘りしまくって子供が返答に困るまで聞きましょう

一見、子供がかわいそうとかイジメとかいう考えもありますが

別に意地悪な質問をしているわけではありませんし

子供が自分で考えて行動するというのは社会に出ても重要な要素ではないでしょうか?

質問を深掘りしまくるとたまにチンプンカンプンな返答が返ってきて

思わず家族みんなで爆笑することもありますw

これがきっかけで家族の絆も深まったな~って思いますし

妻の育児ストレスも軽減したんです!

質問を意識することで怒ることが格段に減ったからです!

子供を持つ親としては

『子供に苦労させたくない』とか

『子供の将来可能性を広げてあげたい』とか

こうやって思いますよね!

こんな簡単な事でも子供の将来の可能性は広がりますし

頭が良くて損することなんてありませんからね!

こどもの可能性を広めるきっかけとしてどうでしょうか?

Sponsored Links