給食の先生がおすすめする子供のおかず大集合!意外とアレが人気です

スポンサーリンク

子供の好きなおかずといえば、

ハンバーグ

カレーライス

フライドポテト…

たどり着くのは

「お子様ランチ」

それだけ作ってあげればいいなら

楽ですよね。

でも、そうはいかないのが

おうちご飯。

いろいろ試行錯誤して

作ってみても、

「きらーい」

「いらなーい」

と手強い子供たち。

結局、

今日もまたハンバーグ…

大好きだったハンバーグも、

何度も続くと

「またハンバーグゥ?」

とクレームまで出る始末に、

「これがダメなら

何なら食べるのよー!?」

そんな風に、

毎日の献立に

頭を抱えているママ必見!

元保育園栄養士の私が、

「子供が好きな給食」の番外編、

「園児が意外と食べた給食」

を集めました。

子供の栄養や食事については過去にこちらの記事でもお伝えしています!

子供やママ友とのコミュニケーションの潤滑油!?手作りおやつでお悩み解決
子育てと育児の両立に悪戦苦闘。 それに加えてママ達との コミュニケーションもなかなか大変。 そんな悩みを解決してくれたのが 【手作りのおや...
子供の成長に1番大切な栄養素とは…献立作りにお悩みのママ必見!
保育園のご飯はよく食べているらしい娘。 家でのご飯は「お腹いっぱーい」「いらなーい」と偏食が激しく、ママは頭が痛い…。 食べたくないと...
子供が病気の時の食事と、これぞ特効薬!!ママにしかできない治療法
朝保育園へ登園時は元気だったのにお昼寝明けに熱が上がって保育園からの突然の呼び出しコール…働くママなら一度は経験したことがあるはず。急い...

子供の嗜好は謎だらけ

給食を作っていると

「今日は残飯多そうだなー」とか

「おかわりしそうだから

多めに作っておこう」とか、

子供の嗜好って

なんとなく予想がつくもの。

でも、たまーに、

私たち栄養士が

園児たちは残すだろうと思っていたら

「えっ、これ食べたの!?」って

意外と人気だったおかずも。

そんな「お残し」が

極めて少なかった

保育園のおかずはこれです。

子供は和食がお好き?

残飯ゼロを記録した、

「炒り豆腐」

豆腐と、

人参やしいたけ、

鶏肉、卵を合わせて炒めたもの。

失礼ながら地味な印象で、

食欲をそそる見た目かというと

微妙なところ。

ぼろぼろしているので、

食べやすいとは思えないのですが。

これが大人気なんですよ。

豆腐は大事なタンパク源なので、

喜んで食べてくれるなら嬉しい話。

でも、

お肉じゃないし、

味付けだって素朴だし…

それお豆腐だよ!?

と戸惑ってしまった、

栄養士の私。

まだまだ未熟者です(笑)

子供は大人よりも大人な味覚!?

あと、「納豆」も

人気メニューですね。

節分の行事食のときに、

丸いおにぎりを作って

髪の部分に納豆を飾った

「鬼おにぎり」が大好評!

キャラ弁的な効果を疑いつつも、

別の日に出した、

納豆の細巻きも完売御礼。

「豆ご飯」のグリンピースは、

ここまでイヤなのか!?ってくらいに、

器用に取り除くくせに。

グリンピースだって、

豆だぞ!?

納豆のネバネバや臭いが苦手っていう

大人もいるくらいなのに。

むしろ、

子供たちはそれが好きなのかしら…。

納豆恐るべし。

意外と健康志向かも!?

子供って、

大豆製品は好きっぽいです。

思い返すと、

鶏の唐揚げよりも

高野豆腐の唐揚げの方が

残食少なかったし。

胡麻和えは食べなくても、

白和えなら食べてくれてたなぁ。

大豆の甘みや食感が

子供向きなのかもしれないですね。

豆腐とかと混ぜると、

野菜が嫌いな子でも

食べてくれる期待がもてそうです。

定番食材に期待の新メンバー!

子供が好きなおかずの定番を、

スポンサーリンク

豆腐でアレンジしてみましょう。

豆腐ハンバーグにするとか、

ひき肉があるなら

麻婆豆腐にしてみては?

納豆も、

チャーハンやパスタと、

結構いろいろ使えますよ。

我が子も、

納豆パスタは大好きです。

うどんやラーメンに乗ってるネギは、

私に1つも残さないように

取り除かせるくせに、

納豆パスタのネギは

文句言わずにパクパク食べます。

ネギが嫌いなんじゃなくて、

単なるワガママじゃないか!!

そう思いつつも、

そのネギを食べてくれるのは

納豆様々ってことですね。

超意外な食材が大人気

あと

「レバーの甘煮」も人気です。

これは本当にビックリしました。

大人でも苦手な人がいる、

あのレバーですよ!?

「子供ってレバー食べるのー?」

そんな風に、

作っている最中から、

ブツクサ言っていた私です。

血抜きして、

酒とショウガとニンニクで

徹底的に臭みを消しながら、

醤油と砂糖でとにかく煮ます。

子供が好きそうな

味付けではあるものの、

見た目はグロテスクだし、

食感も独特だし、

何が子供の食欲を惹き付けるのか、

謎です。

でも食べるんですよ!

おかわりするんです!

天下の唐揚げだって

残ってくるのに…

これはほぼ完食です。

和定食の王道は子供も大好き

最後は「サバの味噌煮」

これ、以前はお残しNo.1くらいの

嫌われものだったんですよ。

理由を園児に聞いてみたら

「くさいー」

「まずいー」と、

なんとも正直なご意見(笑)

なんとかならないかなーって、

調理方法を見直したら、

子供たち、

食べてくれるようになったんです。

それまでは

水洗いと塩と酒のみの

臭み対策だったんですけど、

それに酢洗いと

熱湯に通す行程を加えたら、

人気急上昇!

確かに最初は、

イメージが根付いちゃっていて

苦戦しましたけどね。

子供の苦手要素を消す!

魚やレバーのように、

子供が嫌いな食材っていう

レッテルを貼っちゃうのは

良くないなって猛省です。

むしろ、

「美味しい」印象を

持たせてあげるべきなんだなと。

クセが強い食べ物でも、

臭みとかをしっかりとって、

食材に慣れるまでは、

子供好みの味付けを

心がけたら、

ご家庭での食事も

うまくいくかも!

最初は、

カレー粉やケチャップ、

マヨネーズがおすすめ。

食材が増えれば、

レパートリーの幅も広がりますよ。

一口が大きな一歩

子供の偏食って、

本当気まぐれ。

「美味しい」って喜んでたのに、

突然「嫌い」と言い出します。

嫌いだったはずなのに、

誰かが食べてると欲しがります。

あんまり神経質にならずに、

いろいろとチャレンジしてみましょう。

悩んで尽くした分、

一口でも食べてくれた時の感動は、

あなただけの特権です。

ブロトピ:ブログ更新しました。

スポンサーリンク

自己紹介
自己紹介



私に異変が起こったのは
2人目出産後のこと
上の子のイヤイヤ期と
毎日の頻回授乳で心も体もボロボロ
・何だか眠れない・・・
・常に何かに追われている感覚・・・
・子供がかわいいと思えない
・少しのことでイライラしてしまう
あなたにも1つでも心当たりがあったら
それは病気かもしれません
手遅れになる前に!
詳しくはコチラから!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。