子育てママ共感!1歳児育児のイライラ!誰もが感じるあるあるとは?

私は娘が生まれるまでは、アルプスの少女ハイジなみに

笑顔で草原を走りまわるような

キラキラ育児をイメージしていました。

しかし娘が1歳になったのを境に

現実は全く違うものだと痛感しました(笑)

今までお家で遊んでいた乳幼児とは一転!!

1歳児の育児は毎日が戦争のようです。そこで今日は

これから始まる子育て戦争に備えるために

『1歳児あるある10選』をお伝えしたいと思います。

朝が無駄に早起き

0歳の頃は多少朝早く起きても

おっぱいで寝てくれたりしましたが

1歳になるとそうもいきません。

子供の起床と共にママも起床です。

そしてなぜか子供は早起き!

5時起きなんてしょっちゅう!

ママは半分寝ながら子供を見てなきゃいけません。

また隣で何食わぬ顔で寝ている

パパを見るのもイラッとくるんですよね(笑)

ご飯を食べない、投げる

せっかく作ったご飯。イメージではママの

「あーん」に笑顔で食べる子供でしたが

まず集中して食べない。

こぼして机はごちゃごちゃ。

仕舞いには皿を投げて遊び出します。

遊びに行き、帰る時は必ず「帰らない」

家にいてもイライラするし

公園や支援センターに行くママ多いと思いますが

そろそろお昼で帰りたくても子供は必ず

「帰りたくない!!」

と泣き出します。

これ本当に疲れますよね。

友達とのランチはまるで戦争

子供を連れてランチなんて

独身の頃は憧れましたが

実際は戦争のようです。

友達と積もる話をしたくても、

おとなしく座ってないは

水はこぼすは

席を立って遊びだすは…

ママにはゆっくり話している

時間なんてありません。

せっかくのママのお喋りタイムも

終わるころにはヘトヘトです。

テッシュBOXとトイレットペーパー大好き

これは定番ですね。

我が家もテッシュBOXのテッシュを

出されまくったりトイレがペーパーだらけになりました。

「あれ?なんか静かだな」

と思ったら、大体の子供はこの悪戯をしていますよ。

アンパンマン大好き

アンパンマンってすごいですよね!

アンパンマンが嫌いな子供

なんて見たことありません。

子供のヒーローですが

ママのヒーローでもありますね。

ママがイラッとした時は

アンパンマンがいれば何とかなります。

寝てばかりのパパ

普段仕事をしているから

家に帰った時ぐらいは

リラックスなんて分かりますよ。

でも休日だって朝起きるの遅いし

「子供見ててね」

と言っても、いつの間にか寝ているのは

なぜなんでしょうか?(笑)

ママ達だってゆっくり寝たいですよね。

パパが起きてると思ったら

起きてる子供横にして

携帯いじってる時は一番

イラッとしますね(笑)

ママも寝落ち

個人差もあると思いますが、

「ねんねの時間だよ」と言うと

「まだ遊ぶ」

と駄々をこね

やっと布団に入っても

歌を歌ったりして

なかなか寝付きません。

子供が寝たらやっと

ママの時間が取れるのに

なかなか寝ない我が子…

時間がたつとママもイライラ。

仕舞いには、ママが一緒に寝落ちしちゃいます。

朝を迎えては

「私の自由時間が~」と嘆きます。

歯磨き大嫌い

必ず歯磨きは嫌がりますよね。

でも子供を思い、絶対歯磨きさせたいママ。

我が子も歯磨き大嫌いで

歯磨きの時間は戦争でしたよ。

ぬいぐるみや本を使ったり

いろいろ試しましたが本当に悪戦苦闘でした。

怒りまくるママ

子供を産む前は、子供を叱っても怒鳴る事なんてない

と思っていましたが、1歳半あたりから始まったイヤイヤ期を境に

無理だという事に気づきました。

片付けない、寝ない、食べないと

「しない」事だらけでママもイライラ

泣きわめかれたって

ママだって泣きたいぐらいですよね。

私はイヤイヤ期の娘に

「ママだって人間だから無理なの」

と言った時もあります。

子供には言っても分からないと分かっていても

ママも精一杯なんです。

最後に

私がイライラした時一番救われたのは

同じ年の子供を持つママ達と共有する事でした。

イライラしすぎて

「イライラしてるのは私だけ?」と思ってても

周りのママ達と話すとみんな同じで

ママだって同じように悩んでいる事に気づくんです。

そして同じような子供のあるあるを聞いて安心して

また育児に励む事が出来るんだと思います。

1歳児の育児ってママの初めての試練だと思います。

この試練を乗り越えれば

また子供の新しい成長が見えてくると思います。

Sponsored Links