子育てママ必見!!子供の手伝いしたいを上手に乗り切るコツとは!?

子供って自我が芽生えてくると必ずママやパパの真似をしたがります

でもこの行為ってはっきり言って

邪魔!!じゃま!!邪魔!!

早く家事を終わらせたいママからすると邪魔以外何でもないですね

お手伝いする子供に

「いいからあっち行って遊んでなさい」の言葉を投げかけるママ多いはず…

でもせっかく子供がお手伝いしたい気持ちがあるのに

その気持ちを無駄にしてはもったいないですよね

そこで今日は子供のお手伝いしたい気持ちを上手に乗り切るコツを紹介します

洗濯物を干したがる&たたみたがる

子供の手伝いが入ると

とにかく邪魔でママはイライラ!!

対処法

よくNHK「おかあさんといっしょ」で

子供が一人でお洋服をたたむシーンありますよね

そのシーンを子供に見せて一度たたみ方を教えて下さい

一度教えればこっちのもの!!

子供は結構集中力が高いので一枚の服を預ければ

ずっと服をたたんでます

我が家の3歳の娘に一度服の畳み方を教えたら

楽しかったのか

たまに一人でハンガーから洗濯物をとってたたんでます

これが結構助かるですよ!!

でもここで一つ守りたいのは

子供に畳み方を追求しない事だと思います

子供が「ママ~これちゃんとたためたよ~」と言ってきたら

たとえ服がぐちゃぐちゃだろうと

「わぁ~すごい!!じゃぁ次はこの服畳んでくれる?」

と言えば子供は喜んでたたんでくれるはずです

その間に手早く洗濯物片付けちゃいましょう♪

http://kosodate119.net/kodomo-otetsudai/

料理のお手伝い

これ本当に邪魔だし危ないですよね

特に洗い物の手伝いなんて時間かかる&水が飛び散るで最悪です

対処法

とりあえず包丁や火を使った料理の時はなだめましょう

「お手伝いしてもらいたいけど

包丁で手を切ったらママ悲しいから後で手伝ってね」

など言うと子供は意外と理解してくれます

それでも「お手伝いする~」とダダこねる時は

しょうがないです

テレビを見せて大人しくしてもらいましょう

洗い物中のお手伝いコール対策としては

子供用のスポンジを一つ作っておくと良いです

プラスチック製の皿と子供用のスポンジを預けておけば

適当に洗う真似事をしだすので

その間にママは洗い物終わらせましょう

http://kosodate119.net/kodakusan-mama/

下の子のお手伝い(お世話)

我が家には3歳の娘と8カ月の息子がいますが

まぁ~3歳の娘は下の子のお世話をやりたがります

自分がオムツ替えると服を脱がせたり

離乳食を食べさせたり…

上の子が下の子のお世話をしている場面はとても微笑ましいですが

結構危ない時もありますね

対処法

まずやって良い事とやってダメな事の区別を言い聞かせますね

例えばやって良いこと

・ママが見てる前ならご飯あげても良いよ

・大きいおもちゃだったら一緒に遊んでもいいよ

・下の子が泣いたらママに教えてね

といった感じです

反対にやってダメな事

・ママが見てないことではご飯やおやつあげちゃダメ

・小さいおもちゃは下の子の近くにおかないでね

・下の子の鼻や口は触ってはダメだよ

といった感じです

私個人の意見ですが

基本的に上の子がやりたい気持ちがあれば

下の子のお世話をさせます

はっきり言って生きてればOKという感じです!!

ただこれはママの心や時間に余裕がないと出来ない事だと思います

時間がある時は上の子と一緒にお世話すれば良いし

時間に余裕がない時は

「今は時間ないから、後でお世話してね」

と上の子に言い聞かせることが良いと思います

ケースバイケースで対応してあげるのがいいですね

お手伝いは小さい時からする必要ある??

いろいろ書いてきましたが…

そもそも子供が小さいうちからお手伝いの習慣つけなくても良くない!?

もっと大きくなってからで良くない!?

と思う人もいると思います

そうですよね! 私も思ってました!

子供の手伝いしたい気持ちに毎回対応するのは疲れますからね

でも以前児童館に遊びに行った時

ある職員さんが言ってたんです

「私もあなたと同じで娘と息子いるけど

娘が小さい時よくお手伝いする~と来たのを

「いいから!あっちで遊んでなさい」とはねのけちゃったから、今では全然手伝いなんてしないよ

大きくなって手伝いしてもらいたかったら

小さいうちから手伝いする事の楽しさを教えた方が良いわよ」と

ネットで調べるよりも

やっぱり経験者の言葉ほど信頼できるものはないですよね

(ちなみにこの話をしてくれた職員さんは社会人のお子さんがいるママの大先輩ですっ)

まとめ


ママは毎日

育児や家事や仕事を同時進行でこなしています

子供のお手伝いしたい気持ちを大事にしたくても

忙しい毎日を送るママには結構ハードルが高い事です

だから子供と遊ぶ時間に遊びの一環としてお手伝いの楽しさを教えていけるといいですよね

ワーママの時短戦略!手強い相手に勝つための最大の味方はすぐ身近に!?
ワーママの時短戦略!手強い相手に勝つための最大の味方はすぐ身近に!?
ワーママや子育て中のママは家事に育児に仕事に大変。限られた時間の中で、いかに効率よくママ業を消化していくか。戦略が必要です。「忙しい」はNG...

Sponsored Links