子育てでよくある子供の珍回答に絶対やってはいけない親の対応

Pocket

子供の発想力はヤバい!

頭の固い大人には到底辿り着けない答えを

サラリと言い放ちますからね

呆れるくらいにアホでマヌケな回答でも

ドヤ顔で言われちゃあ「プッ」って吹き出しちゃいますよ

「プププッ」って大人が笑っていても

「なにがオカシイの?」って感じで更にドヤ顔(笑)

子供の珍回答でほんわか和んだ後に

まさかカチコチな大人の考えをぶつけたりはしてないですよね?

子供の珍回答はどれも真剣で夢と希望の塊

あなたが何気なく返した発言で

子供の発想力にストップをかけてしまう危険性があるんです

子育て中に絶対やってはいけない

子供の珍回答への親の対応をご紹介します

子育て中に必ず遭遇する珍回答はコレ!

大きくなったら誰と結婚する?ってお決まりの質問に

子供達が「パパ!」「ママ!」っていうのは定番ですよね

親子で結婚できるわけないんだから

よく考えればオカシイ回答の1つなんだけど

基本親バカですからね

「そっかー!○○はかわいいなぁー!」って言いながら

ほっぺにチューなんかしてデレデレなわけですよ

これは子供の「好き」っていう真っすぐな思いを

両手で受け止めてあげているので

これからも子供の「好き」は伸び続けます

でもただのバカ親が

「ママ(パパ)とは結婚できないんだよ」って言ったら

真剣に夢を告白をした子供は

「えっ、結婚できないの?」とショックを受けたり

「イヤ!結婚するんだもん!」と怒ったり

「好きじゃいけないのかなぁ…」と悲しくなったりするわけです

子供の夢や希望に対して

共感は「喜び」を育てますが

否定は「怒り」「哀しみ」を生みます

アンパンマンが3歳から与えてきた夢や希望を

あなたが踏みにじるのなんて簡単なんですよ

あなたは大丈夫?親バカなママがただのバカになる前に見ておこう!
あなたは大丈夫?親バカなママがただのバカになる前に見ておこう!
子供を持つ親はみんな親ばかです。 母性が強いママの親ばか度は特に強いはず。 でもちょっと待って下さい! 子供を思うがゆえに、あなたの親ばかが...

子育ての努力を丸潰しにする珍回答への対応

バスに乗っていた時に運転手さんの「運賃」と言う言葉に

「ウンチだってー!」と一瞬でテンションMAXの3歳児

イラっとしますよね(笑)

親は他の常客もいるし言葉が言葉なだけに

「違う!ウーンーチーンー…分かった?」って言い聞かせます

そんな事言われたって子供は

「ウーンーチー?だからウンチじゃん」ってケロッとした顔

ウンチやオシッコ系の汚いキーワード

困った事に子供達はなぜか大好きなんですよね…

でも3歳児って言ったらトイトレが落ち着いた頃で

トイレで「ママ、ウンチできたよー!」って言えば

褒められる魔法の言葉なわけです

それを突然全力否定されたら

「ウンチはいけない」ってなっちゃいますよ

今までのトイトレの努力を

丸潰しにしているようなものです

TPOなんて子供に求めるのは無理なので

どんなときでも冷静にかわすスキルを私たちが持つべき

「あれっ、そういえばトイレは大丈夫?」と切り返せば

ハッと気付いてモゾモゾしだして

運賃だろうとウンチだろうとどうでもよくなりますよ(笑)

トイトレ失敗の連続…「もぉイヤ!」となる前に読んでおくといい話
トイトレ失敗の連続…「もぉイヤ!」となる前に読んでおくといい話
トイトレに失敗はつきもの。 最初は「また次頑張ろうね!」と笑顔でいられるものの、 何度も失敗を繰り返されると 「えー!?なんでぇ!?」...

子育て環境が子供の珍回答を育てる

日頃の生活が言葉にでるものだから

子供をどうこう言う前に親が反省しなきゃダメ!

私は小さい頃に選挙カーのアナウンスで

「ご声援ありがとうございます」っていうのを聞いて

「みんな五千円あげてるんだー」って思ってました

可愛らしさのかけらもないですね(笑)

子供の珍回答は親が生むと言ってもいいくらい

子育て環境が子供の発想力に影響します

「ご声援=五千円」って脳内変換されたということは

お金に執着心があるってことじゃないですか

その通りで私は小さい頃ゲームが大好きだったので

お金が欲しくてたまりませんでした(笑)

確かに子供の発想力は豊かですけど

ボキャブラリーは豊かではないので日頃から気をつけましょう

子育てで養った愛着心を奪いさる珍回答への対応

ママなら絶対共感してくれるはず!

生理中に子供とお風呂に入って

服を脱いだら「オムツはいてるー」とからかわれ

血を見ては「ママ、ケガしてるのー?」なんて言われて

説明するのがめんどくさいんだわ!!っていう乙女心

赤ちゃんが生まれてくるとかもそうだし

もちろん性教育系に関わらずなんですけど

何かと対応に困る子供の珍回答って多いんですよね

「はいはいっ」って子供の疑問から逃げていませんか?

これはスルーっていうよりも

子供の興味・好奇心を無視してますからね

大好きなママやパパだから聞いたのに

無視って悲しいですよ…寂しいですよ…

ほんの些細な大人の事情のせいで

子供との信頼関係が崩壊してしまうかもしれません

子供の疑問にきちんと向き合うのも

子育てにおいて大事な親の仕事です

といっても難しい言葉や現実的な事を言っても

子供には理解できませんからね

難しい?

どうしても回答しづらいことだったら

「なんで?」を一緒に考えればいいんですよ

共感は親子の愛着心を育みます

子育て上手は珍回答にも常に熱い!


学生時代に勉強で分からない事があれば

質問して教えてくれる優しい先生がいたじゃないですか

何度聞いても応えてくれるから

安心して疑問を抱けていたと思うんですね

そんな先生に突然

「ちょっと忙しいから今度ね」って言われたら

次に聞くのが怖くなっちゃいません?

自称ガラスのハートの私なんか

1回フラれたらもうダメでしたね(笑)

親子も同じ

あなたが何気なくしたスルーが

子供の好奇心を失わせてしまいます

子供のワクワクを奪いたくないなら

日頃から真剣に子供の疑問に向き合ってあげましょう

子育て上手は節約上手!! 貯金月2ケタ出来る上手な節約法って?!
子育て上手は節約上手!! 貯金月2ケタ出来る上手な節約法って?!
お金って知らず知らずのうちに減っていき 気付けば今月は貯金ゼロなんて事、しょっちゅう。 子供が生まれると 本当にお金ってたまりません。 で...

珍回答への対応=あなたの子育て力

何度も言いますが

子供の珍回答は夢や希望の塊です

子供達の世界では

正義のヒーローやキラキラのプリンセスがいて

甘いお菓子の家で暮らせるのが普通なんだもん

こういったワクワクやドキドキがあるから

どんどん好奇心がわいて新しい事に挑戦できるんでしょ!

それが子供らしさってやつじゃないですか

例え常識的な事であっても

「サンタクロースなんていない、あれはパパだ」とか

「ミッキーマウスの中身は人間」って

我が子が言い出したら悲しいですよ…

珍回答の質は親の育て方次第だし

子供の珍回答への親の対応が

子供の発想力を育てるうえでものすごく大事

神対応が出来れば

どんな教材よりも素晴らしい効果があるんです

そう考えると

子育てにおいて珍回答ほど

子育ての質を写し出す鏡ってないと思いませんか?

今日からお子様の発言に注目してみてください

あなたの子育てスキルがきっと見えてくるはずです

スポンサードリンク



Pocket