子連れで海外旅行は絶対行くべき!!実際行ってみた海外旅行記 その1

独身の頃はよく行っていた海外旅行も

子供がいると

なにかとあきらめてしまいます

でもちょっと待って下さい!!

そこであきらめたら絶対損ですよ!

行きたい時に行ってしまいましょう♪

私は今2人の子供がいますが

上の子が1歳半の頃に

主人と3人で

海外旅行に行きました

そんな私が

子連れでも楽しめる海外旅行記を紹介したいと思います

子育て上手は節約上手!! 貯金月2ケタ出来る上手な節約法って?!
子育て上手は節約上手!! 貯金月2ケタ出来る上手な節約法って?!
お金って知らず知らずのうちに減っていき 気付けば今月は貯金ゼロなんて事、しょっちゅう。 子供が生まれると 本当にお金ってたまりません。 で...

まずどこへ行きたいか

子供連れだと

場所の選定が一番大事だと思います

私は海外旅行に行くと決めた時

子供は

1歳半で

まだまだ手のかかる歳でした

そんな子供の事を考え

ザ・定番の

ハワイやグアムにと主人は言ってたのですが…

旅行本を見に

本屋に行った時の事

ふと手に取った

カナダの旅行本に

美しいステンドグラスの教会が…

それはカナダのモントリオールという都市にあるノートルダム大聖堂の写真でした

もう私はビビッときました

よし!カナダに行こう♪

しかし主人は当初反対

なぜかって

カナダのモントリオールってどこよ!!

しかも

カナダは英語圏の国ですが

モントリオールはカナダで唯一フランス語が公用語として使われているんです

そんな未知な世界に

子供連れてって何かあったら大丈夫なのか

というのが主人の言い分で

確かにその通りなんだけど

基本マイペースB型の私

…まぁ何とかなるでしょ♪(^O^)/

という事で

カナダ行を決めたんです

パスポート作り

カナダのモントリオール行きを決めたはいいも

子供もパスポートを取らなくてはいけないんですね

通常

大人だったらスーパーや本屋の外に設置してある

証明写真機で写真撮れば済む事ですが

小さい子供はこの機械では絶対ダメです

パスポートという厳正な書類は

首を少し傾けても

少し髪が顔にかかってもダメです

当初娘も証明写真機で写真を撮ってパスポートを作りに行ったのですが

すぐ却下されました

子供のパスポート写真を取る時は

必ずちゃんとした写真屋さんでとる事をおすすめします

いざ旅行計画へ

私は旅行代理店を通して

飛行機やホテルを決めていきました

モントリオールは日本からの直通便がなく

アメリカや

カナダのバンクーバーでの乗り換えが必要なんです

せっかくアメリカに行くなら

世界のナンバー1都市に行こうじゃないかという事で

ニューヨークを経由して

モントリオールに行く事にしたんです

以下が旅行計画です

予定プラン

移動

1日目 成田発~アメリカNY着 飛行機

フライト時間13時間

2日目 NY観光 地下鉄 タクシー
3日目 NY発~カナダモントリオール着 飛行機

フライト時間3時間

4日目 モントリオール観光 バス 電車
5日目 モントリオール発~カナダトロント着 日本でいう新幹線

移動時間 3~4時間

6日目 トロント、ナイアガラ観光 高速バス 電車
7日目 トロント発~シカゴ経由~成田着 飛行機

フライト時間13時間

こうしてみると

結構ハードスケジュールじゃないですか??(笑)

このスケジュールだと

大人だけでも大変そうなのに

1歳半の子供連れの計画ですよ!

目を疑いますよね(笑)

日本でしっかり準備する事

上のハードスケジュールを立てた私ですが

私は日本でこれでもかってぐらい下準備を立てたので

以外にスムーズに旅行出来ました

その分本当にしっかり準備しましたよ

まず

飛行機のチケット

宿泊先のホテル

各都市間の移動手段などを

日本で決めるのはもちろんですが

子供が熱や事故にあった時の事を考えて

滞在先の

日本人や通訳がいる病院を調べリスト化

日本大使館の場所

日本人が経営しているお店なども調べあげました

今回

立てた計画で

NYは日本人がたくさんいて

日本人がいる病院も結構たくさんあったので

NYでは

それほど迷う事はなかったのですが

カナダのモントリオールに行くにあたって

一番心配だったのは

モントリオールがマイナーすぎて

モントリオール事態に日本人があまりいない

という事でした

しかもフランス語圏

「もしなにかあったら…」

という事を考えて

ホテルは日本でも聞きなれている

大手ホテルチェーンにしたり

少しでも

日本大使館に近いホテルにしたりしました

荷造りが旅行の明暗を決める

計画も立てた事だし

さっそく荷造り開始!

ちなみに子連れでの

海外旅行は

荷造りが本当に大事!

冬場のこたつぐらい本当に大事!w

海外に行くと

食べ物や水が変わってしまいますよね

そこで一番心配なのは

やっぱり

子供が体調を崩さないかって事だと思います

これを心配して

子連れで海外旅行に行くのを躊躇してしまう人多いのではないでしょうか?

そんな悩みを解決する為にそろえたのがこちらです

・即席みそ汁

・レトルトご飯

・日本の幼児お菓子

・ふりかけ

これらをそろえました

また子供の発熱に備えて

・冷えピタ

・子供の風邪薬

・体温計

もそろえました

ちなみに

子供の風邪薬ですが

私はかかりつけ医に海外旅行に行く話をして

もし熱が出た時の為に

薬をあらかじめ貰いました

しかしここで注意!

今は子供の医療費が無料ですが

こういった事前の旅行に備えてもらう薬などは

(病院や先生にもよると思いますが)

自費です

私も自費で病院に行き薬をもらいましたよ

ちなみに子連れで海外旅行での

荷造りは

少しでも

「あった方が良いかな」

と思う物は絶対入れた方がいいです

それでスーツケースが一回り大きくなろうとも

絶対持って行って下さい

子連れで海外旅行を楽しむ為には

子供がいつも通りに生活してくれる事です

子供との外出は準備が大切!これさえ準備すれば外出が楽しくなる!
子供との外出は準備が大切!これさえ準備すれば外出が楽しくなる!
子供がいると どこに行くにも大変です そしてオムツやミルクや おもちゃなど… 何をどのぐらい持っていけば良いかも分かりませんよね でも事...

子供は少しの環境の変化に敏感ですから

子供に

いつものお家感を感じさせる事が大事なんです

ここまで私の旅行記を紹介しましたが

まだまだ

紹介したい事や

絶対知っておいた方は良い情報があります

続きはその2を見て下さい♪

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼

ブロトピ:今日の育児日記

Sponsored Links