子連れで海外旅行は絶対行くべき!!実際行ってみた海外旅行記 その2

その1では出発するまでの事を書きましたが

子連れで海外旅行は絶対行くべき!!実際行ってみた海外旅行記 その1
子連れで海外旅行は絶対行くべき!!実際行ってみた海外旅行記 その1
独身の頃はよく行っていた海外旅行も 子供がいると なにかとあきらめてしまいます でもちょっと待って下さい!! そこであきらめたら絶対損で...

次はこの記事で一番伝えたい

飛行機内での過ごし方のコツを紹介します!

飛行機内を制する者は旅行を制する!

荷造りも終わった事だし

あとは飛行機に乗るだけ

ちょっと待って下さい!!

大人だけの旅行なら

ルンルン気分で

飛行機乗ってられますが

いつも走ってたい

大声で遊びたい

怪獣の子供がいると話は別

飛行機の中でいかに

子供を機嫌よく過ごさせるかが本当に大事

私は子供が飛行機内で飽きない為に以下の物を準備しました

・シール帳(100円ショップなどでたくさん買いました)

・手のひらサイズの仕掛け絵本

・タブレット内に子供が好きなアニメやキャラクターを動画で録画

・お絵かきやぬり絵アプリをダウンロードしておく

ちなみに

音のなる本は絶対NGです

国内線なら同じ日本人で

多少音を出しても

暖かい目で見られますが

国際線はたくさんの人種の方々が乗っています

日本人の常識が通用しない場所ですから

音のなる絵本で遊ばせるのは

トラブルの元になるので絶対やめた方がいいです

他にも

飛行機内で有料のWi-Fiをつなげたりするので

有料ですが

契約して

無音で動画をダウンロードして見せるのも良いと思います

(私はJALを使いましたが有料Wi-Fiがあったので契約して動画を見せてましたよ)

動画ならHuluがおすすめ!以前紹介してますのでこちらをご覧ください!

ベビーバシネットの予約は絶対!!

ベビーバシネットは赤ちゃん用ベッドの事です

これは壁に取り付けるタイプにベッドで

事前の予約が必要!

子供連れには絶対必要です

子供が寝た時に

ずっと抱っこではなくて

パパママだって休みたいですよね

でもこのベビーバシネット

体重10.5㎏

2歳未満の赤ちゃんが対象です!

対象外の場合は使用出来ないので注意して下さいね

また飛行機内では子供用の幼児食や離乳食も

提供してくれるので

ベビーバシネット予約の時に同時に

子供用の食事を予約するのを忘れないで下さい!

客室乗務員に頼るのもあり!

またどーしても

眠い時や少し休みたい時などは

客室乗務員に頼るのもありです

私は主人もいたので

主人と交代で起きて子供を見てましたが

中には

ご主人の転勤先に

ママと子供2人連れて行く方などもいたので

そんな方は客室乗務員が赤ちゃんをあやしたりしてましたよ

(めっちゃ赤ちゃん泣いてましたが…w)

そんなこんなで

長かったフライト時間も何とか終わってついに

NYに到着しました

出発前の周到な準備のかいあってか

なんとか娘はそれほどぐずる事なく無事着きました

子供連れで観光を楽しむ為のポイント

子連れで観光を楽しむ為に

絶対欠かせないポイントは

やはりこれも

日本での周到な準備です

大人だけなら

移動を地下鉄にしたり

バスにしたり

その場その場で決めて旅行を楽しめますが

やはり子供連れだと

ご飯の時間やお風呂の時間など

決められた時間があるので

時間通りに動くのが大事なんです

なので私は

旅行プランを日本でしっかりたて

移動間に使用する乗り物

その時刻などをしっかり調べ

リスト化して持ち歩きました

(正確に言うと私じゃなくて主人ですがw)

また

予定を詰め込まないというのも

大事です

子供が一緒の時は

気持ちに余裕を持つ事

子供の負担にならないようにする事が大事です

子連れ海外旅行をして思った事

こうして私達は

アメリカ

カナダを旅行して無事日本に帰ってくる事が出来ました

子供連れの海外旅行は

心配する事の方が

多かったですが

行ってみれば

夫婦で協力して旅行出来た事の達成感

子供に異文化を体験させる事が出来たり

子供連れだからこそ分かる現地の人の優しさに触れたり

大人だけで行く楽しい旅行より

学ぶ事が多くあった旅行だったと感じ

海外に行って良かったと心から

思いました

時差が一番辛い

そんな楽しかった子連れ旅行ですが

唯一

どうしようもなく大変だったのは

時差です

子供連れだと

親が時差ボケで休んでたくても

年がら年中元気な子供がいると

休めません

先にも書きましたが

私の今回の旅行で一番長いフライト時間は

成田~NYの13時間です

正直これ本当に大変でした

私はこの13時間一睡もできず

NYについてからの観光時間に

立ちながら寝てましたw

また子供も時差で

寝るタイミングが取れず

NYに着いた最初の夜と

日本に帰ってきた日の夜は

私も子供も眠いのに

時差でなかなか眠れず

本当に大変でした

子連れ海外旅行はおすすめしますが

子供が小さいうちは

出来るだけ時差が少ない場所をおすすめします

迷うなら行くべし!!

もし今

小さい子供がいて

海外旅行を迷っている人がいたら

絶対行った方が良いです!!

しっかり

日本で準備して行けば

充分楽しく旅行が出来ますし

案外何とかなります♪w

国内旅行では味わえない

素敵な旅行が家族で出来ると思いますよ♪

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼

ブロトピ:今日の育児日記

Sponsored Links