キャラ弁は簡単に作るほど可愛くなる。おさえるべき3つのコツとは?

運動会や遠足といった行事に欠かせないお弁当。

今の流行りは…やっぱり「キャラ弁」ですよね。

レベルの差はあれども、

ママなら少しは可愛いお弁当にしたいと思うものです。

でも、最初に頑張っちゃうと後で必ず後悔します!

これからキャラ弁を始めるママや、

キャラ弁作りに少し疲れちゃっているママに、

簡単なのに可愛いキャラ弁になるコツを

お伝えします。

食事に関してはこちらの記事もご覧下さい!栄養士の私が書いたとってもタメになることが書いてありますよ!

給食の先生がおすすめする子供のおかず大集合!意外とアレが人気です
給食の先生がおすすめする子供のおかず大集合!意外とアレが人気です
子供の好きなおかずといえば、 ハンバーグ カレーライス フライドポテト… たどり着くのは 「お子様ランチ」 それだけ作ってあげればいいなら...
子供の成長に1番大切な栄養素とは…献立作りにお悩みのママ必見!
子供の成長に1番大切な栄養素とは…献立作りにお悩みのママ必見!
保育園のご飯はよく食べているらしい娘。 家でのご飯は「お腹いっぱーい」「いらなーい」と偏食が激しく、ママは頭が痛い…。 食べたくないと...

そもそも、なぜキャラ弁なのか


キャラ弁を趣味で始めた方なんて、

ほんの一握りだと思います。

大概の方は、

「みんながしているからウチも…」

っていう義務感がスタートではないでしょうか。

私は料理が好きで、

まぁまぁ得意で、

だからこそ「コレだ!」と思って

キャラ弁が流行りだした途端に食いつきました。

保育園に通う長女の遠足がキャラ弁デビューで、

ネットでレシピを検索して材料を買いまくり、

3-4時間かけて「アンパンマン」のキャラ弁を作ったものです。

手をかけたからこそ、

そりゃあ素晴らしいものが出来て、

写メってSNSに挙げまくって大満足でした!

でも、これをしてしまうと、

自分の首を絞めることになるので要注意です。

もはや料理の域ではないキャラ弁


作ったからこそ分かるのですが、

キャラ弁って「家庭科」ではなく「図工」です。

工作です。

味よりも見た目が大事なので、

技術の方が求められます。

本来だったら、

お弁当作りにピンセットや型抜きは使いませんし、

色付けするフリカケも必要ないものです。

そんなアイテムが

商品化されているんですから

需要があるのでしょう。

こういうグッズは、

百均などで売られています。

道具はあった方がいいので、

ピンセット

型抜き

はさみ

ピック

のりカッター

くらいは持っていたほうがいいですね。

主役はごはん


キャラ弁は、

お弁当箱の三分の二のスペースを「ごはん」がとります。

ごはんだけ頑張っておけばいいんです。

なので、

思い切って「おかず」への手間はカット!

スーパーのお惣菜や冷凍食品に頼っていいと思います。

ガンガン使っていきましょう。

私が今までで一番感動したキャラ弁おかずレシピは、

冷凍食品のハンバーグの真ん中をくりぬいてドーナッツに見立てたものです。

チーズとケチャップで飾ってあげたら、めっちゃ可愛い!

ちなみに、これを自作のハンバーグで作ろうとしたら…

軟らかすぎるのと形がイマイチだったせいか大失敗しました。

手作りよりも、

既製品の方が完成度を高めてくれるかもしれませんね。

親の心子知らず


一度キャラ弁を作ってしまうと、

もう普通のお弁当には戻れないものです。

「明日のお弁当はねー、プリキュアがいいー!」

なんて無理難題のリクエストが飛んできます。

「ハンバーグ」とか「卵焼き」とか、

おかずには一切触れてきません。

私も、アンパンマンから始め、最初は楽しく作っていたのですが…

アンパンマン→トトロ→ミッキー→キティちゃん

リクエストもエスカレートし、

アナと雪の女王のエルサやプリキュアが来た時には、

もはやレシピの想像がつかず、フリーズしていました。

子供の喜ぶ顔が見たいと、

お弁当作りを頑張るママって多いと思いますが、

キャラ弁においては、

得意な人以外は決して頑張り過ぎないことをおすすめします。

のりやチーズ、ハムをハサミで切ったり、

パーツをピンセットでくっつけたり。

かなり細かい作業が続きます。

限られた時間の中で、

思いがけない失敗やトラブルがあるかもしれません。

相当モチベーション挙げていかないと、

楽しくないです。

パーツづくりも細かいものなので、

バランスが結構難しいんですよね。

「めんどくさい」と思ったらアウトです。

穴あけパンチや型抜きをガンガン利用しましょう!

ちょっと物足りないな…と思ったら、

足すのは一品ではなくピックやカップ。

さくらんぼの葉みたいなのとか

動物のキャラクターがくっついたのとか

いろいろあります。

可愛さを借りちゃいましょう!

一発屋にならないために


私は最初にハードル挙げちゃったタイプなので、

最近は、お弁当の前日…憂鬱になる傾向にあります。

無駄に買いそろえたアイテムを取り出して、

構想を練ります。

インターネットで画像を検索して、

下絵を準備します。

野菜を切ったり茹でたりという下準備は

ある程度前日に済ませておいて…

AM3時起床、

すぐ台所に立ってスタートです。

ここまで気合いを入れて作っても、

完成度がいくら高かったとしても、

子供は平気で残してきます。

帰ってきたお弁当箱を開けた瞬間、

ガッカリすることの方がうちは多いです。

飾るセンスをあげていこう


キャラ弁はパッと見て可愛ければ◎

手を抜けるところは抜くのが1番!

・お惣菜や冷凍食品などの既製品に頼る

・ハサミは控えて、パンチや型抜きを使う

・ピックやカップの可愛さを借りる

この3つをおさえて、

キャラ弁をもっともっと簡単にしちゃいましょう。

ブロトピ:ブログ更新しました Sponsored Links

コメント

  1. たけっち より:

    はじめまして。
    三児の父です。朝の苦手な家内に代わりお弁当作りは私の仕事。
    最近のキャラ弁ブームで、一度はやってみようかと思いながらも、ここに書かれていたとおり、一度作ったらリクエストの嵐というのが怖くて、未だ踏み込んでいない領域。
    また、周りのお子様、そしてその親御様にも同じような影響を与えてしまうというか、あの家のせいで!!みたいな感じになるのも嫌なので、現在様子見です。
    デビューするときにはこちらを参考にさせていただきながら、気負わずに、手をつけるところは抜いてやってみようと思いました。
    今後も色々と参考にさせていただきます。

    • JIN より:

      こんにちは!はじめまして!
      管理人のJINです。
      コメントありがとうございます。
      このブログ開設して
      初めてのコメントなので
      めっちゃ嬉しいです!
      ほんとありがとうございます!
      たけっちさんは素晴らしいパパですね!
      子供たちの為に
      キャラ弁作るなんて僕は無理ですw

      これからもこのサイトに来てくれる方に
      価値のある情報を提供していきたいと
      思いますので宜しくお願いします!