出産を控えるママ必見!育児中の美容室への通い方~

Pocket

私の場合、妊娠してから美容院には急に行き辛くなりました。

妊娠初期はつわりでじっと座るのが辛く

お腹が出てきたら座っているのがしんどくて。

そんなこんなしているうちに

出産を終えましたが

ゆっくり美容院へ

なんていうことはできず

子供のお世話で精いっぱいの日々。

自分がゆっくり美容室へ行く時間がなく

時折どうにかして時間を作り美容院へ行ったら

髪は短く切ってもらっていました。

初めての子供の時

出産後にこんなに自分の時間がなくなるなんて

思ってみませんでした。

もっと計画的に美容院へ

行けるような準備を

しておくこともできたと思います。

出産前の自分に時間があるときに

出産後の準備を整え、

出産後は

どうやって美容院へ行くかも

確認したり準備をしたりしておくとあとあと楽です。

出産前に確認しておこう!育児中の美容室はどうやっていくの!?

家族に頼めるかな?

美容室へ行くために

赤ちゃんをどうするか考えなければなりません

一番頼りになるのは、パパです!

産まれる前から

話をしておいて

美容室へ行くときは

子供の面倒をみてもらえるように

お願いしておくといいですね。

近くに祖父母がいる場合は

そちらへも確認しておきます。

家庭によっては

どうしてもパパや祖父母に

頼めないパターンがあります。

そういう時にどうするか考えておく必要があります。

子連れで行ける美容室を探す

美容室によっては

子連れで行ける美容室があります。

キッズスペースがある美容室

託児室がある美容室

子供の年齢や月齢によって

選択も変わってきます。

月齢が小さい場合は

託児室や誰かに見てもらえる環境が

必要ですね。

一時保育やヘルパーさん

自分が通える範囲に

託児室付きの美容室があれば良いのですが

キッズルームはあっても

託児室がある美容室は稀です。

月齢が小さい場合

美容室に行っている間は

誰かに見てもらえるように

一時保育やヘルパーなど

近所で使えるサービスを探しておきます

・一時保育:民間や、保育園に併設されていて時間単位で預かってくれる

・ヘルパー:事前に登録などが必要になってくるので利用する前に準備をしておく必要がある

私は市のファミリーサポートを

利用していたことがあります。

一般的なヘルパーさんよりも安く利用できる

市の有償ボランティアシステムです。

小学生になってからも利用していたので

4年ほどお世話になりました。

ヘルパーは個人個人の付き合いなので

合う人合わない人

それぞれあるようです。

利用する可能性があるのなら

子供が産まれてしばらくしたら

登録して担当を紹介してもらっておくと

よいと思います。

http://kosodate119.net/hajimeteno-itijihoiku/

まとめ

子供の面倒は

パパが見てくれると思い込んでいたら

あまり頼りにならなかったなんてことは多く

自分一人で子供を抱えてしまって

ゆっくり美容室へ行くことができない人も多いようです。

事前にどういうサービスが利用できるのか

時間のある妊婦時代にリサーチしておくと

いざという時に困りません。

我が家のパパは

面倒を見てくれる方でしたが

子供が二人いると

二人ともを長時間お願いすることは

なかなか気が引けてしまい

1時間で終わる髪型にしていました

二人とも小学生になった今でも

美容室は1時間程度で終わるようにしています。

子供がいると

長時間家を空けたくない

といまだに思ってしまいます。

一人目よりは二人目は計画的に

出産前に髪を切り、

フットネイルをし

(出産時、足は看護婦さんによく見えます!

奇麗にしたかった!)

出産後は

子連れOKなネイルサロンで

フットネイルしたりして

余裕で楽しんでいました。

まだ歩けない時にベビーカーで連れて行き

同室で施術してくれました

小さな子供がいても

奇麗なママでいたいですよね。

気兼ねなく美容室に通えるような方法を

出産前に見つけておくと

楽しい子育てライフにできますよ!

http://kosodate119.net/mama-kashikokufashion/


スポンサードリンク



Pocket