子育ての悩みで以外と多い?女の子の育て方ってどーすればいいの?

Pocket

「女の子は育てやすい」

ってよく言われますよね。

でも女の子を育てているあなた!

「それ誰が言い出したの?(-_-メ)」

「すごい大変だけど?」

「ストレス半端ないけど?」

って思いません?!(笑)

私はすごく感じますよ。毎日。

同性だからこそ女の子育児に悩むあなたの為に

女の子育児での悩みと育て方のコツをお伝えします。

口が達者!

基本的に女の子は口が達者。

本当にあーゆえば、こーゆう!

先日は夕飯の準備中に味見をしてたら

「ママ、座って食べなさい」

と真顔で言われました(笑)

こんなもんなら可愛いですが、怒った時や喧嘩になった時はママも大変です。

私の娘はプライドが高いのか、他の人がいる前で注意すると、

まぁ~ぶすくれる!

回復するまでが本当にめんどくさいです。

こだわりが強い

例えば、

服はこれがいい

髪は2つがいい

お茶碗はこれが良い

など、女の子は好みがしっかりしてます。

我が家では、夜寝る時、お茶か水を枕元において置くのですが、

その時に枕元にない物を飲みたいとうるさいんです。

例えば、枕元に水を用意すると

「お茶がいい!」

というように。

寝たふりしても、意地張ってずっと泣いてますからね。

ママにかまって欲しいという事もあると思いますが、とにかく頑固で意地ッパリです。

女の子育児で注意したい事

上であげた以外にも女の子の育児で悩む事はたくさんあると思いますが、

育児をしていくうえで、私が普段やっているいくつかの注意点を紹介します。

ママの希望を押し付けない

同性だからこそ、自分の失敗や後悔をさせたくないと、ママの考えを押し付けたくなりますよね。

でも子供はママの分身でも人形でもないです。

感情を持った人間です。

子供を尊重して多少の失敗も目をつぶって見守る事が大切だと思います。

共感してあげる

以前読んだ育児書に書いてあったのですが、女の子は話を聞いて共感してあげる事が大事と書いてありました。

女の子って絶対友達関係めんどくさいじゃないですか?

将来友人関係で困らない為にも、しっかりと話を聞いてあげる事で、将来的に人の話を否定せず聞ける、聞き上手な子に育つみたいですよ。

パパと仲良く

やっぱり娘には素敵な恋愛をして欲しいです。

だからではないですが、我が家は娘の前でもパパとよく話し、仲良いとこを見せています。

朝もパパの事はしっかりキスしてハグして見送り、娘もそれを見てますよ。

いつまで続くか分かりませんが…(笑)

悪口を言わない

口達者で記憶力が良い女の子。

お友達や先生の事を少しでも悪く言うもんなら、

すぐ周りに

「ママがだれだれの事、こう言ってた」

なんて言いふらします。

トラブルを無くすためのにも、人の事を悪く言うのはやめた方が良いですね。

優しく叱る(これは私もなかなか出来ない…)

怒る時に頭ごなしの怒るのではなく、諭すように叱るのが女の子は良いらしいです。

将来誰にでも優しく、話を聞いてあげられる子に育つみたいですよ。

分かっててもこれはなかなか難しいですね(笑)

ママは仏じゃないですからね。

女の子のお手本はママ

これが女の子を育てる上で一番の悩みどころにではないでしょうか。

娘が見ているからこそ変な事も言えないし、躾だって厳しくなってしまうんですよね。

私思うんです、

子育てでストレスはつきものですが、女の子を育てる上では特にストレスを排除するべきだって。

ママがもっとキラキラするべきだって。

好きな映画を見たら前向きな気持ちになりませんか?

綺麗な空や花を見ると、気持ち晴れやかになりませんか?

たくさんの人と出会う事で別の価値観を見つけたりしませんか?

人って気持ちが晴れやかになると、キラキラなり出すと思います。

ちなみに私は最近、韓国と中国の歴史ドラマにはまり、見た後はとても晴れやかな気持ちになりますよ。

韓国、中国ドラマの「いかにもー」のキュンキュン展開を思いだすと、

娘にも優しい笑顔で接する事が出来ます(笑)

やっぱり子供には少女漫画のヒロインみたいな女の子に成長して、素敵な恋愛をして欲しいですもん。

私も今日から娘の前で鼻をほじるの、やめようと思います(笑)

将来の楽しみ

女の子育児だって本当に大変です。

でも女の子って大きくなってから楽しみじゃないですか?

同性だからこそ、一緒に買い物や旅行に行ったりと、今から本当に楽しみです。

私の夢は家族でディズ二―ランドに行き、私と娘は、はしゃいで、パパと息子はパレードの場所取りの構図です(笑)

夢が膨らみますよね。

子供の前では凛としたママでいられるように、ママもストレスをためず、前向きに育児したいですね

スポンサードリンク



Pocket