卒乳したいけど子供の大泣きに負けてるママ必見!!卒乳の仕方教えます

仕事復帰や子供の成長などで

「そろそろ卒乳したい、でもうちの子おっぱい大好きだし、本当に卒乳出来るの?」

と思っているママ!!

生まれてからおっぱい大好きだった子供がいきなりおっぱい卒業だなんて

そりゃぁ~一筋縄にはいきません。

2人の子供を持つ私が、

娘の卒乳のために実際にやってきた卒乳奮闘記を紹介します。

卒乳を決めたきっかけ

私は単純に

「お酒 (特にビール)が飲みたい」が理由。

「子供が大きくなるまで待とうよ~」と思う方いるかもしれませんが、

私は酒大好き人間で、妊娠してから一滴も飲んでないなんて奇跡でした。

という事で

娘も1歳半を過ぎ離乳食もよく食べていたので

卒乳を決意したのです

夜の授乳以外は卒業

%ef%bc%96

娘は夜の寝かしつけが添い乳だったので、

まず添い乳以外の授乳をやめる事から始めました。

朝や昼食後などの授乳をやめていったのですが、

これは意外にすんなり受け入れてくれました。

問題は夜の添い乳です。

始めに言っておきますが、

添い乳を辞めるのは想像以上に大変です。

アンパンマン作戦

そんな大変な添い乳を辞めるために、始めにやった事は

2つのち〇びをアンパンマンの目として

お腹全体にアンパンマンの絵をマジックで書いて

「アンパンマンになっちゃったから、おっぱい無くなっちゃったね」

と言い聞かせる事でした。

その名もアンパンマン作戦

冗談のような話ですが、娘はアンパンマンだと信じ込んでよくお風呂などで私のお腹に向かって話かけてました(笑)

ですがやはり夜になると、

始めの方は

「アンパンマン♪」と遊んでいたのですが、

だんだん眠くなってくると

「おっぱいーーーーー」

と爆泣き!!!

抱っこしても散歩しても狂ったように泣く始末…

そんな爆泣きに堪えられず、おっぱいをあげてしまい…

アンパンマン作戦は、つかみは良かったものの、失敗でした。

絆創膏作戦!!

次にやってみたのは絆創膏作戦です。

その名の通り

ち〇びに絆創膏を張っておっぱいが出ないようにするのですが

これは早々に失敗でした(笑)

おっぱいを口にくわえても母乳が出てこないand絆創膏で口が痛いので

とりあえず大泣き(笑)

はい。これも私が娘の爆泣きに堪えられず…

そんなに泣くならおっぱいどうぞ。という事でこの作戦もダメでした。

うそ眠り作戦

%ef%bc%97

次の作戦はうそ眠り作戦です。

これはもう根性勝負だ!という事で、

どんなに泣いて

「ママ、ママ~」

と言っても寝たふり(むしろ死んだふり)です。

娘「ママー」

電気暗くして寝たふり

娘「ママーーー」

寝たふり

娘「(大泣きして)マーマーーーー!!!」

寝たふり

このやりとり多分10回以上

娘、壊れた機械のようにもう暴れるぐらいの大泣き

あーーーもう分かりました。

そんなに泣くならおっぱいどうぞ。という事でおっぱい。

根性比べは私の根性負けです(笑)

もうどんな作戦も失敗です。

そんな失敗続きで

「もう少しおっぱいあげててもイイかな」

と卒乳をあきらめかけてたんです。

インフルエンザでダウン

%ef%bc%97

そんな時なんと私がインフルエンザに移ってしまったのです。

もちろん

インフルエンザ用の薬を飲むので

授乳が出来なくなってしまいます。

そうなると自動的に夜の添い乳も出来なくなります。

私はこの時旦那が出張だったため

実家に帰省中だったので、娘の寝かしつけを祖父母に頼む事になったのです。

始めはDVDを見ながらご機嫌にじぃ、ばぁと布団の上で遊んでいたのですが

眠くなると聞こえてくる

娘を爆泣きの声!!!

そりゃじぃ、ばぁはおっぱいでないし、泣くよね。

布団の中で聞いてるだけの私はなんとも虚しいのですが

どうする事も出来ず…

じぃ、ばぁが必死になって娘をなだめてるのが聞こえました。

結局その日は2人が娘をおんぶして寝かしつけてくれました。

しかも背中から降ろすとまた泣くからほぼ一晩ずっとおんぶをしててくれました。

その次の日も私のインフルエンザは治る事なく

2日目の夜も、泣き叫ぶ娘を、また祖父母が寝かしつけてくれました。

そして3日目の夜、

なんと娘は泣く事なく、自然と寝てくれたのです。

はい!添い乳卒業です。

その後インフルエンザが治って娘と寝た時、

「おっぱい欲しがるかな」と思ったんですが

すんなり寝てくれたんです。

はい。卒乳完了――――――\(^o^)/

というか夜も寝ずに、頑張って

卒乳の手助けしてくれたのは祖父母です(笑)

まとめ

娘はこうして卒乳してくれ、私もやっとビール解禁となりました。

本当に祖父母には感謝です(笑)

卒乳は無理にすることなく3歳までは授乳しても良いと言われる事もあります。

そして何より卒乳出来た嬉しさ半面、おっぱいを卒業するとママの方が寂しくなります。

だから無理して卒乳しなくてもいいかなと思う事もありますが、

やはり卒乳するとママの負担はグッと減ります。

娘も卒乳してから、夜中起きる事が減りましたよ。

卒乳は急ぐ事ではありません。

ママも工夫しながら、ゆっくり卒乳していくのが良いと思います。

Sponsored Links