出産してキレイになれる!出産で老ける原因を徹底解明

Pocket

出産後私は

ふと鏡に映った自分の顔を見てびっくりしました

だって

私の顔があるはずのところに

疲れ切った顔のおばさんがいたんです

これはホラーでもなんでもなくて

ただの自分の顔でした

いつも鏡を見るときは

化粧をする前だったり

歯磨きをするときだったり

鏡に映るのを前提としていたので

ある程度のキメ顔?で鏡の前に立っていましたが

不意打ちで鏡に映った自分に驚愕しました

ぼーっとしていると他人からはこう見えているのね‼‼!!

出産後は一時的に(だと思いたい)老けてしまうことがあるのです

しかし対策を怠ると

年齢の加速もありその老け顔は

もう

もとには

戻らないかもしれない…

(これはホラーですね)

産後老けないための対策

コレ必読ですよ

出産って命がけ


実は私2か月前に第3子を出産したばかりです

出産はお母さん自身にとっても

生まれてくる子どもにとっても

命がけの作業です

10か月間お腹の中で育て

そして

尋常ではない痛みを経て出産をします

産後の母体は

交通事故に遭ったのと同じ程度のダメージを受けているそう

とんでもないストレスがかかっているわけです

妊娠期から出産を経て

ホルモンのバランスも乱れ放題です

出産で胎児とともに胎盤も剥がれ落ち

子宮の中は大けがをしている状態です。

そんな身体からスタートする

育児

子宮内の出血を止める後陣痛

母乳を作り出すときの張りと痛み

ダイソン並みの吸引力で吸われる乳首

陣痛だけが痛いわけではないのです

満足に寝ることもせず

食べることもままならない

24時間営業のお母さん

となると産後の身体に変化があるのは必然ですよね

助産師なのに!?ぼろぼろだった私の産後1週間
助産師なのに!?ぼろぼろだった私の産後1週間
突然ですが、私は助産師です。 それなりに総合病院で経験も積んでいます これまで多くの出産をサポートしてきたからこそ 自分の出産や育児に対し...

老けて見える理由


ズバリ言います

肌の乾燥と

髪の毛

です

妊娠中は

妊娠を継続するために

エストロゲンとプロゲステロンという

2つのホルモンが大量に分泌されていますが

出産後胎盤が剥がれ落ちるのとともに

急激に分泌が少なくなります

出産をすることで分泌が乱れたそれらのホルモンが

分泌を元に戻そうとすることで

バランスの乱れが生じ

産後の不調を引き起こしているのです

そのホルモンのバランスの変化により

肌が乾燥状態になり

髪の毛が抜けやすくなったり

ぱさぱさゴワゴワになります

またそのホルモンバランスの乱れは

心を不安定にさせてしまうこともあります

育児による緊張と疲労が重なり

ストレスを感じやすくなります

ストレスも老け見えの原因の一つです

乾燥は女性の敵!


妊娠中は

ホルモンの影響で

肌がつやつやになることがあります

しかし油断は禁物

先ほども述べたように

出産するとホルモンの変化で

その肌も変化するのです

おばあさんのイラストを描くときに

必ず書いてある

ほうれい線

肌が乾燥すると

ハリやツヤがなくなり

シワができたり

ほうれい線がめだったりします

そのほうれい線があるだけで

老けて見せることができる

恐ろしい線なのです

出産後は

赤ちゃん中心の生活にシフトして

おかあさんは自分のことは後回しにしがちです

そのまま何もしなければ

乾燥によってできたシワが

いつの間にか定着してしまうという

恐ろしい事態になるのです

新生児の子育ては悩みの連続!その訳は意外なあの理由だった!!
新生児の子育ては悩みの連続!その訳は意外なあの理由だった!!
やっと可愛い我が子を出産して 赤ちゃんの寝顔に 「私はあなたの為ならなんでも出来るわ」 なんて思ってた出産当日 でもいざ赤ちゃんと過ごし...

1に保湿 2に保湿 3も4も5も保湿

肌を乾燥させないためには

なんといっても

なによりも

保湿

これに限ります。

しかし

「自分にかける時間とお金がもったいない!」

ごもっともです

時間をかけなくてもいいんです

お金をかけなくてもいいんです

ドラッグストアで売っている

保湿クリームで十分です

余裕があれば

コラーゲンやヒアルロン酸が入った

保湿クリームがいいですが

私はワンコイン以下で買えるものを

愛用しています

お風呂上りにべたべたと塗るだけ

朝顔を洗ってべたべたと塗るだけ

それだけでも

何もしないよりは

格段にいいですよ

パサつく髪の毛には


髪の抜け毛は

産後しばらくすると落ち着きますが

抜けている間は

心配でたまりませんよね

髪の毛にも保湿は大切です

根本からの解決にはならないかもしれませんが

オイルや髪の美容液などを

浸透させることで

髪の毛にツヤがでます

一番大切なのは

食事です

授乳によって

奪われてしまった栄養を

食事で補給する必要があります

髪の毛はほぼアミノ酸という

タンパク質からできています

肉や魚、大豆製品をバランスよく食べましょう

わかめや昆布に含まれる

ミネラルは

髪のツヤに欠かせない成分といわれています

バランスのとれた食事は

お母さんの身体にとっても

赤ちゃんのための母乳にとっても

どちらにも大切ですので

心がけましょう

幸せホルモン

先ほどから何度となく登場する

ホルモン

バランスが乱れたホルモンが

産後の老けて見える原因なのですが

それなら

自分でホルモンの分泌を促してしまいましょう!

郷ひろみの歌にもあるように

「恋する女はキレイさ~♪」

恋をしている人って

キラキラしてると思いませんか?

それは幸せホルモンがあふれ出ているから!

「あー肌がボロボロ」

「太ったからかわいい服が着られない」

「お化粧なんてしても一緒だし」

とネガティブな言葉を並べる人と

「保湿して肌をとりもどそう」

「この服かわいいって言ってくれるかな?」

「今日は口紅の色変えてみようかな」

と前向きな人

どちらが幸せそうですか?

一目瞭然ですよね。

出産後は

自分の時間を持つなんて

夢のまた夢のまた夢くらい

簡単ではないものです

しかし

気持ちの持ちようで

自分の時間を持つこともできるような気がしています

どうせわたしは・・・

と思っていたって変わりません

むしろ悪化します

一瞬の隙でさえも

自分の時間にしてやるぞ

くらいの心意気が

自分に余裕をもたらしてくれると思っています

ご主人に恋してますか?

「うちの夫はイクメンじゃなくて」

「オムツすら変えてくれない」

と思ったアナタ!

(正直、私は常日頃思っています)

イイところを探してあげましょうよ!

「探してあげる」

くらいの上から目線でもいいんです

昔デートで行った場所に行って

思い出に浸るのもいいですね

出かけられない場合は

付き合っていたころの音楽を

一緒に聞いてみるのもいいでしょう

トキメキが幸せホルモンを分泌してくれます

長引く「だっこだっこ」は親の○○経験不足が原因!あなたは大丈夫?
長引く「だっこだっこ」は親の○○経験不足が原因!あなたは大丈夫?
「ママ、だっこー」 と両手を広げて甘えてくる子供は 可愛くて仕方ないものです。 抱き上げてギュッとして… ママ自身も幸せな気持ちにな...

まとめ


産後に老けてしまうのは

もはや必然です

しかし

それに抗うことも

もちろんできるのです

老けて見える自分を

「もういいや」

と思うか

「まだあきらめない」

と思うかはアナタ次第!

何もしなければ

急速に老け込みます

保湿して

ときめいて

産後もキレイでいましょう!

スポンサードリンク



Pocket