あぁアレをしたかったのに!出産のときにしておけばよかったと後悔したこと5選

人生でそう何度も経験することのない出産

そして2度と同じではない出産

出産の一つひとつが特別で神秘的なものですよね

それだけに後悔はしたくないもの

これから出産を控えるあなた

ぜひ参考にしてみてください

バースプラン

出産する病院にもよりますが

バースプランを希望することもできます

いざその時になってみないとわからないこともありますが

事前にご主人や家族と話をしておくと

いざという時にスムーズに運びますよ!

分娩方法はどうするのか

(経腟分娩・帝王切開・無痛和痛分娩など)

立ち合いはどうするのか

陣痛中の過ごし方

出産後の過ごし方

など様々なものがあります

もちろん病院次第でできるできないはありますので

希望するバースプランがある場合は

あらかじめバースプランの内容で

病院を選ぶのも一つの手段ですよ

後悔その①陣痛室での過ごし方

陣痛は本人にしかその痛みはわかりませんし

もちろん変わってもらうこともできません

しかしそばに誰かいてくれるだけで落ち着いたり

逆に1人で痛みに向き合うほうがラクな場合もあります

私は誰かがいるだけで落ち着いたのですが

初産の時はバースプランを伝えなかったばかりに

8時間ほど1人で激痛に耐えなくてはなりませんでした

看護師さんも忙しそうで

モニターを見に来るだけでサッといなくなるんですね

その時間がものすごく心細く

何かを訴えるにも痛すぎて話せず・・・

陣痛時にパワーを使い切ってしまったので

出産のときは気を失ってしまいました(笑)

また逆に

ありがたいことに義母がつきっきりで

陣痛室にいてくれたので

陣痛に集中できずつらかった

という話も聞きます

〇〇は陣痛室に付き添い可

誰も付き添い不要

また

好きな音楽を聴いてリラックスしたい

などのリクエストは大事ですよ!

後悔その②分娩方法

海外では主流の無痛分娩も

最近やっと日本でも広まってきました

分娩方法を選択するのも

重要なバースプランの一つです

病院によっては無痛・和痛分娩を行っていないところもありますので

それによって病院を選択する必要があります

分娩は必ずしもスムーズに運ぶものとはいいがたいので

医師の所見しだいでは希望通りにいかないこともあります

しかしそれは母体と赤ちゃんを守るためです!

医師の判断にゆだねることも必要です

無痛・和痛分娩をしたい

できれば会陰切開はしたくない

できれば浣腸はしたくない

フリースタールで出産したい

水中出産したい

分娩室では音楽をかけてほしい

ラマーズ法で出産したい

ソフロロジー法で出産したい

など事前に調べる必要はありますが

あなたとその赤ちゃんにとっては最初で最後の出産です

満足のいくお産になるようにプランを立てましょう!

後悔その③立ち合い出産

出産は

我を忘れてしまうくらい大変なもの

命がけですからね

そんな姿をご主人に見られたくない人もいるでしょう

もしくは

そんな時をご主人や家族とともに乗り越えたい人もいるでしょう

立ち合い出産は

病院の方針や出産の過程において

100%叶うものではありませんが

立ち合い出産に関してはしっかり意思表示をしておくといいでしょう

私の友人の話ですが

夫のみ立ち合い出産を希望していましたが

駆けつけた義父母までなぜか分娩室に入ってきてしまったそうで

気を使ってしまい感動どころではなかったそうです

いざ陣痛が始まってしまうと

なかなか考え事をする余裕はありません

立ち合いを希望しない

夫のみ立ち合い

子どもも立ち会わせたい

夫がこれない場合は実母に連絡を

など細かくプランを立てておくと安心ですよ!

後悔その④分娩後の処置について

無事赤ちゃんが誕生した後は

カンガルーケアをしたり

へその緒を切ったり

胎盤をとりだしたりと

まだまだ処置は続きます

カンガルーケアをしたい

生まれたらおっぱいを吸わせたい

へその緒は拍動が止まってから切ってほしい

胎盤を見てみたい

などリクエストを出しておくことも可能です

もちろん病院によってはできないこともありますが

リクエストをしておくのとしないのでは全然違いますよ!

私は自分の子どもたちのへその緒を自分で切っています

(もちろんキチンと処置してもらっている部分です)

今までつながっていたへその緒を自分で切るのは

とても感動的で少し寂しかったのを覚えています

後悔その⑤入院中の過ごし方について

入院中は病院ごとに産後の過ごし方のプランがあります

出産直後から母子同室や

母子同室できるときだけチャレンジしてみる

他の産婦さんと交流会

沐浴指導

など病院によっていろいろ用意してあります

私がちょっとイヤだったのが

食事は他の産婦さんと一緒にとる

というシステムです

疲れていて座るのもしんどい上に

さらに気を使ってほかのママたちと話をしろって!?

とイヤイヤ参加していました

きっと希望を出せば個室で食事をとることができたのでしょうが

産後の疲れでそこまで気が回りませんでした

産後はゆっくり過ごしたい

産後は積極的にほかの人と交流してみたい

など産後どのように過ごすか入院説明の時に尋ねておくと安心ですよ!

http://kosodate119.net/syussan-jyunbi-irumono/

自分と赤ちゃんと家族のために


バースプランを立てておくと

家族と出産について話し合いをしたり

出産についてリサーチしたりと

自分の出産をイメージしやすくなります

またバースプランを書くときのコツは

不安なことも書いておくこと

どんな些細な事不安な事でも構わないので書き留めておき

自分が理想とする出産に近づけられるようにしておきましょう

ステキなお産ができますように♪

これを見ればイメージが変わる!助産師から伝えたい出産あるある
これを見ればイメージが変わる!助産師から伝えたい出産あるある
 出産は誰にとっても未知の世界 何度も立ち会ってきた私たち助産師であっても 神秘的で不思議だなぁって感じることばかりです 初めての出産...

Sponsored Links