先手必勝!待機児童の解消法を国がズラズラ並べている間に動こう!

待機児童の問題をやたらメディアが取り上げて

国が一丸となって頑張ろうって盛り上げているけど

ぶっちゃけ待機児童の問題が深刻なのは都心部だけ

結局政府が「待機児童解消加速化プラン」とか立てても

その危機に共感して動こうって思わなければいけないのは

都会の人達じゃないかなって思います

そもそもなんで都心部に待機児童が多いのかっていえば

保育園が作りにくい環境と

保育士が生きてくのが難しい社会だからでしょ

それが都会だからでしょって感じです

ただ他人事と思わず

日本国民全体で意識改革していかなければ

待機児童問題は解消してかないと思いますけどね

せっかく国が待機児童解消に向けて動いているんだから

今この問題に向き合っておいた方が

あなたの子供が親になった時にいい事あるよ、きっと(笑)

待機児童って騒ぎ過ぎてごめんあそばせ

私は長女が5歳まで都内に住んでいて

年長の途中に実家のある田舎に帰りました

都内での保育園入園戦争のトラウマもあって

引っ越す前から地元の役所に問い合わせていたけど

「あはは、あんた何心配してるの?」

こんな感じの対応でしたよ

年度途中にも関わらず

引っ越してすぐに認可保育園への入園決定

ってゆうか…保育園空きまくってるじゃん!!

私の地元はこんな感じでした

むしろ待機児童がって悩んでいると

「都会人ぶってて何様!?」って思われてるかも…

私の地元は土地もあるし物価も安いし

定員100名超えのドでかい保育園がいっぱい!

保育士さん達も県民性かもしれないですけど

のーんびりやってますよ

東京と比べるから

そう見えるのかもしれませんけどね

1歳から保育園って早すぎる?なにその無責任発言…いい加減にして!
1歳から保育園って早すぎる?なにその無責任発言…いい加減にして!
産後のママの復職タイミングに遭遇する確率が 最も高いと言っていいかもしれない1歳児 1歳から保育園に通う子供って多い! 「ママとの...

ご利用は計画的に(笑)

一方の東京と言えば

定員50名前後の保育園ばっかりです

「子育て支援新制度」を導入して

国の助成を受けながら保育施設を運営する企業を

どんどん増やしています

小規模保育施設なんかも増えていますよね

確かに保育の受け皿が増えるのはいいことですけど

3歳までしか通えないので

育休明けて落ち着いた矢先に

ママ達はまた保活に疲労困憊するわけで…

単純に保育の量を増やせば全て解決するとは思えない

また新しい問題が出てくるに決まっています

ねぇ、量より質じゃないの?

私は東京で保育関係の仕事に従事してたので

この「保育園の増設」って怖いなって思います

まず保育士の確保と保育園増設のバランスが

きちんととれていなければ実現しませんよね

でも現状保育士が足りていないのに

保育園は増えているんです

保育の質は?

まずここです。

保育士の負担を軽減しようと、

資格のない人にもお手伝いしてもらいましょうって

考えがあるみたいですけど

もし子供に何かあったら

その責任って結局保育士にくるんじゃないですかね

国は保育士の負担を軽減して離職を防止するって

いっていますけど

保育のプロであるからこそ

労力は減っても心配やストレスは増える一方で

結果離職につながると思うんですけどね

子育て中でもしっかり働きたい!正社員としての働き方
子育て中でもしっかり働きたい!正社員としての働き方
家計のため、自分のため、理由はいろいろあるけれど、 いずれ正社員としてしっかり働きたいと思っているあなた必見! 世間では風当たりが強いと言...

だって場所が無いんだもん!

保育園を新設する場所の確保だって

都内では結構難しいですよ

物件のオーナーさんがOKと言って

いくら自治体がウェルカムでも

ご近所さんが認めません

待機児童解消に力を入れている小池知事が

保育園新設反対派への意見として

「あなた達だってオギャーと泣く子だったでしょ」と

言い放ったのは快感でした

「子供の声がうるさいから反対!」って言う人は

心が狭いなって思いますよね

でもあなたの会社や家の近くで

ギャーギャーと泣き声が止まない状態が

新たに作られようとしていたとしたら…

「仕方ないのかもしれないけど、

でも出来れば他の場所にしてくれない?」

こんな風に心のどこかで思っちゃったりしませんか。

これが田舎になるとあんまり問題にならなくて

土地が余っているくらいだから保育園作れますし

住宅地や繁華街から離れたところにあったって

車で行けば全然苦になりません

都会だからこそ場所が無いんですよ

子供の声が例え耳障りでも

我慢するのが大人だと思いますが

中にはクレームをぶつけてくる人もいます

私が以前勤めていた保育園でも

「向かいのマンションのものですが

子供の声がうるさいので窓しめてください」って

電話がきていました

衛生管理として換気していただけなのに…

子供達の健康よりも

自分たちの生活が大事なんですかね

まぁ他人事ですから仕方ない

だから保育園増設したいなら

国民の意識を根底から変えていかなきゃいけないんですよ

「みんなで子育てしましょう」なんて理想ばっかりじゃなくて

もっと心に響く何かをしていかなければ

保育を取り巻く環境なんて変わらないと思います

だって人がいないんだもん!

保育士の確保も本当難しい課題だと思います

だって保育士って大変だもん!

私が一緒に働いていた保育士は

昼の休憩時間は必ず寝ていましたよ

そんなにガッツリ休むのか!?って衝撃でしたけど

それほど疲れる仕事なんだよねとも思います

肉体労働かつ子供の命を預かる責任もあるし

保護者にも気を使うなんて…

まともにやってたら発狂してもおかしくないでしょ

私なんて我が子2人と土日過ごしただけでも

キャーキャーしてますもん(笑)

いくら仕事とは言えすごいなーって思います

保育士を目指す動機って

「子供が好きだから」じゃないですか

それで大学行って勉強するわけですけど

現実とのギャップがありすぎて続かない人もいるんです

現に「保育士就業継続支援」の1つに

リアリティショックへの対応方法についての研修費助成

っていうのが挙げられてるわけですし

誰だって仕事と報酬が見合っていなければ

辞めたいですよ

特に東京は物価が高いので

安月給では生きていけない社会ですからね

保育士の待遇改善こそ

早急に取りかかるべきだと思います

変わるなら今でしょ!?

環境はもちろん大事ですけど

結局現場で動くのは人間なんだから

保育園新設にとやかく言う人も

保育士を雇用する側も

その人達に限らず

待機児童問題の当事者だけでもなく

日本国民全員が

「親が働く間に子供を預かってくれる場所・人」への

感謝の気持ちを持って考えていかなければ

日本の待機児童問題は解消されないと思います

他人事の境界線なんて無いですからね

今は関係ない事かもしれないけれど

あなたの子供が将来都会で生活することになったら

この問題はバァバ・ジィジを巻き込みますよ

だから「社会全体で変わらなきゃいけない」と

考えて動いている小池知事に

母親という立場から期待していると共に

いま私たちも変わらなければならないなと思います

Sponsored Links