うつ病が育児中のママを壊す!誰にも起こりうる危険とは?

育児をつらいと感じたことは

誰でも1度はあると思います。

あなたが取り返しの

つかなくなってしまう前に

是非知っていてほしいことがあります。

妊婦時代が懐かしい。産後のママは年中無休!

出産直後

あなたは子供との時間を

安らかに過ごせていましたか?

大仕事を終え体が衰弱している中

「おっぱいー」

「うんちー」

「ねむいー」

などの赤ちゃんの要求に

24時間応えなければならない

という過酷な日々

ではなかったでしょうか。

このときすでに

危険因子を育てる環境が

あなた自身にできているんです。

私も産後は

とにかく睡魔との戦いで…

毎回敗北していました。

座位での授乳は疲れるので

添え乳がほとんど。

ウトウトしながら気付いたら

おっぱい出したままで

母子ともに爆睡。

泣く子を抱っこしてあやし

落ち着いた途端にベッドに座り…

「オンギャー」

と声を張り上げられる。

ハイハイッ

とまた立ち上がって

ユラユラと揺さぶることを

繰り返しては

立ちながら寝ていましたね。

「辛いけれど、

この子のためなら頑張れる!」

と希望に満ちているかも

しれないですが

母になったと同時に

芽生える責任感や母性が

ママにとって

マイナスに作用することがあります。

育児は長い障害物レースである!


これには大きな落とし穴があります。

産後とは育児のスタートです。

これから長く厳しい

レースが始まるのです

誰だって最初は

パワフルに走れます。

それって

どのくらい続きますか?

フルマラソンで初っ端から

全力疾走していたら

つぶれちゃいますよね。

このように

頑張りすぎたママが

陥ってしまうのが

「うつ病」です。

出産後の女性は

うつ病にかかりやすい

というデータがあります。

「産後うつ病」

という言葉があるほどです。

母親としての

役割が果たせないと悩んだり

育児に自信がなかったりする

自己否定感

子供や家族

そして自分自身の将来が

心配で仕方ない。

育児や家事に神経質になって

イライラする。

こういった気持ちを

ホルモンバランスの乱れが

助長してしまいます。

私もいろいろな要素が重なって

うつ病になったことがありますが

とにかくやる気が起きません。

布団から出ることができず

寝ていたいのに眠れない。

自分のことなのに

気持ちをコントロール

できないのです

「あー、もぉやだぁ!」

と自分で自分が嫌になります

自己嫌悪がどんどん強くなり

死にたいと平気で思えます。

死にたいママと生きようとする子


この状態で

育児ってできると思いますか?

自分がコントロールできないのに

他人を思いやるなんてできません。

疲れている時。

そばで容赦なく

「オンギャァー」

と訴えるわが子を見て

私は

「泣き疲れたら寝るだろう」

と考えたことがあります。

残酷なことを言うようですが

例え相手が

幼い我が子であっても

動けないのです。

うつ病は本当に怖い…。

実際に母親による

「幼児虐待事件」

のほとんどに

うつ病が関係している

と言われています。

理想のママでいたいのに

そばで泣く子供に気を遣う

余裕のなさが

自分をどんどん

ダメママにしていきます。

そしていつしか

「できないのは私ではなくて

この子が悪いからだ!」

と子供に対して

苛立つようになってしまいます。

気付いたら…とさせる環境が問題


最悪の事態を招く

原因の1つが

「外界との遮断」です。

家という密室で

ママが一人で

育児をする環境によって

周囲が異常に気付く機会が減ります。

子供はSOSを言葉にすること

ができないので

パパや近所の方と

同流するときだけ

ママを演じていれば

問題視されることはありません。

だからこそ

「育児ってしんどいなぁ」

と感じた時に

すぐに誰かに相談することが大切

と言われているのです

母子を守るために

国は相談機関を

たくさん設けているのです

心の病も

一般的な病気と同様

早期治療が

早期回復につながります

母となった以上

もう1人ではありません

悪化すると

あなただけでなく

家族も苦しむことになります。

母であるからこそ、弱くなる勇気も必要


私も

うつ病で苦しんでいた時は

人とのコミュニケーションは

ただの苦痛。

一人の方が楽なので

交流する機会から

逃げていました

疎遠になっていく私をみて

ママ友が

夕方の公園へ

毎日連れ出すようになりました。

「ママよりも子供たちが心配だよ。

この子たちには

ママしかいないんだからね!」

と言ってくれていましたが

今振り返りそれが

「子供を守る」

ための行動であったと思うと

胸が熱くなります。

孤独は人を壊します。

一人って

想像以上に苦しいです。

それは、育児も同じです。

「ちょっとゆっくりしたいな」

と思ったことがある方。

この程度の

些細な願望をためこむと

願うばかりで全然報われない

「絶望」

になってしまいます。

闇って本当に怖いです。

陥らないためにも

心得ておいてもらいたいことは

心の問題は1つずつ

速やかに解決していくこと。

家事や仕事もためこむと

気持ちを向けるのに

時間がかかってしまったり

10分で済むことが

1時間かかってしまったりしますよね

気持ちのお掃除も同じです

あなたと家族の

健やかな未来のためにも

疲れたり悩んだりした時には

すぐに誰かに伝えましょう。

超簡単‼︎1日一回で育児ストレスを劇的に減らす方法とは?
超簡単‼︎1日一回で育児ストレスを劇的に減らす方法とは?
こんにちは!今日は私が実際に 産後うつと 育児ノイローゼを どのように完治できたかをお伝えします! 産後うつや育児ノイローゼについて...

Sponsored Links